己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

そして名前も不要に

今日読了した本。
森博嗣/本質を見通す100の講義
なんだかんだで森さんがこの10年ぐらいずっと自分の中で最高の作家として君臨し続けているんですけど、そんなふうに憧れていられる大きな理由として言葉に還元できるものが仮にあるとするなら、著作から垣間見られる美意識への納得と憧れに尽きるのではないかなとおぼろげに考えました。
100話の中から1話を抜粋しますが、56話の熟語を部分的に平仮名で書く事に関する話題。文化とか学力低下とかそういう回りくどい(本心なのかも分からない)理屈のようなものいっさい抜きで「明らかに美しくない」って簡潔に明確に断罪するその高潔さ。
何事も迷うなら自分の心に聞くべきだと思う。楽な方に流れそうになった時も同じ、美しいと思えるかどうかを判断基準に据えるときっと間違えない。


一日休んだからやること溜まってるんだろうなあってどきどき出勤してみたら、意外にあれもこれもさくさく片付けられたおかげであっさり定時退社出来た日でした。さいこうばんざい。
フォロワーさんがツイートされてたツイッターアプリを試しにインストールしてみたらとんでもなく快適でカスタマイズが楽しいです。無駄に過去のツイートさかのぼったりとかして。楽しい。だんだん自分のものになっていくことが過程も含めて好き。