己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

君を傷つける唯一の人間でありたい

七夕なのでかわいいあいつを星空でくるみました。なんとなくここ数年のなかでも快晴の七夕ってめずらしいような気がするような。そうでもないのかな。
夕方の西に沈むお日さまが余裕で直視出来るぐらい濃厚なオレンジ色してて、あとめっちゃでっかいサイズに見えることそのものにもびっくりして最寄駅着いて外に出て視界に入った瞬間へんな声でました。きれいってただ言って終わらせるのはちょっと雑だと思ってしまう色と大きさだった。そんで買い物しておうち目指して西に向かって歩いてて何気なく後ろ向いたら白いお月さまがお日さまみたいな素振りで空に浮かんでてちょっと惚れ惚れしたりとかして。暗くない空に浮かぶお月さまって神秘的でどきどきする。


少し力仕事をしたのもあるだろうけど、出勤してから退勤までの9時間半の間にお水2リットルペットボトル1本分とセカキチのソルティライチ500ミリリットル1本分を全部飲みきってる事に帰り際に気付いてえらいびっくりしました。全部で2.5リットルか。そこそこ冷房効いてる事もあって普段職場にいる間は多めに飲んでもお水1リットルぐらいだからほんとにいつの間にか消費してた感じ。いやでもほんとこの厳しい暑さのさなかに我慢するのよくないよ。そんでいま自分で厳しい暑さって書いたばっかりだけどまだ7月だよどういうことだよ。生きてこの夏を乗り越えて9月6日を迎えなければならないのだよわたしは。


帰りに寄った本屋さんで数年ぶりに雑誌のTarzanを買ったんですけど、それ目当てで本屋さん行ったのに全然見つけられないから雑誌コーナーやたらうろうろしてた時にツイッターで見かけて気になってたNMB48が巻頭のFLASHの増刊号のような雑誌を見かけたんです。立ち読みで済ませようと思って手に取ったのに推しのページ見てあっこれ手許に置いといたほうがいいやつだ!って即座に考えたから購入しまして。んでせっかく買ったんだからって事で推しを眺めたおしてから他のページもぱらぱらじっくり見たんですけど、文句のつけようがないぐらい端正なお顔立ちのかわいい子が何人もいるし水着グラビア多めで露出度の高い格好が多いぶんスタイルの良さが際立ってらっしゃるしで目の保養だなあって思ったもののそう思ってそれで終わりだなって気付いた事に対してちょっと考えました。かわいいなあやら美しいなあやらアイドルの貫禄カッコいいなあやらいろいろ感じるにもかかわらず、それ以上さらに深く踏み込むわけでもなく終わってしまう程度の動き方しかしない自分の心について。ツイッターで見かけたタグを勝手に派生させてポルノさんの歌でときめくタイトル10曲を真剣に考えてたらお風呂入ってる間でも時間が足りなくて、そんなふうに惚れ込むのにエネルギー要る事を知ってるからこその抑止なのかあるいはただの横着なのか。知らんけど。こんだけかわいいと思う子がたくさんいてもそれでも他の誰でもないあの子がいい。
そういやドリカムさんのカバーの『何度でも』朝一でダウンロードして聴きました。この歌声が好きです。