己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

天使みたい※本人談

見た瞬間真っ先に般若を連想した表情に対して「いい笑顔だ」ってリプがついてるの目にして少し反省しました。たとえ話じゃないです。


有休消化の休日で、しまなみテレビのために早め早めに行動しとくつもりでいたから午前中だけ出かけてお昼過ぎにはおうちでのんびりしようと思ってたんです。んでコンタクトレンズが無いし住民票も取りに行かないといけなかったからそのつもりでおでかけしたんですけど、先日お財布の中身の整理をしたのを完全に失念してて運転免許証も診察券もアイシティの会員カードも全部忘れてくるというありさまでした。なんのための外出やねん。電車乗って区役所の最寄駅に着いて改札出る寸前に気付いたから脱力感もひとしおだった。診察券と会員カードは忘れましたって申告しても大丈夫です〜ってお返事で助かったものの余計な仕事をさせたのではないかなと心苦しかったからやっぱりちゃんと入れとこうと心に決めておうち帰ってからすぐ入れました。お財布整理して最小限にして軽くするのはしっかりした人がやるべきであって私はしないほうがいいと学んだ。レベルアップだ!(やけくそ)


今日読んだ本。
ルナール/博物誌
「二つ折りの恋文が、花の番地を捜している。」……これ何のことだと思いますか。正解は蝶です。先日ブックカフェで読んだ『本屋さんで探す「明日のカルタ」』にこの一文が引用されててとてもどきどきしたので、すぐさま購入して積んどいた一冊でした。そして今朝一気に読了。
森博嗣作品のエピグラフに使用されてる本なので、何年か前に一度読んでみた事があるんですけどその時は良さが全然分からなくて手放してしまってたんです。でもいま改めて読んだら詩のようだし掌編のようでもあるし優れた随筆でもあるしでとっても良かった。今度は手放さずに本棚にお迎えします。出会いなおしのきっかけをありがとうですよほんとに。
本当はあともう1冊読んだけど詳細は書きません。感情も文章もぶつ切りのちぐはぐでした。


ずっとLiAR真っ白のジャケット写真だったiPhoneのホーム画面を久々に変えたのです。天使降臨(※本人談)に。アプリの並び順はそのままでも、全体が真っ赤から真っ青になったぶん印象がガラッと変わって目が楽しい。ふふふ。
しまなみテレビまであと1時間ちょいで現時点で期待度の蓄積が臨界点突破の勢いなんですけど、それとは別にわが家のレコーダの録画可能時間があと7時間ちょいな事実に気付いて若干うろたえております。いや待って13時間ぐらいある長時間の音楽番組って来週じゃなかったっけ???たいへんだ。