読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

捧げたスリーセブン

火曜日です。
社員さんが大量のブラックサンダー携えてやってきてひとつ選んで〜って言ってくれたからあずき入りみたいなやつを初めて食べたんですけど、あずきとチョコレートって悪くない組み合わせなのだなと意外な気持ちであります。おもち的なグミもいい仕事してておいしかったから今度見かけたら自分でも買おうと思う。ブラックサンダー優秀!イナズマ級!あとチロルもらったりレモン味のチョコもらったりで職場の引き出しの中が賑やかです今。たのしい。
あっポルノさん台湾ワンマン追加公演決定おめでとうございます!!わーいめでたい!!日本から行くファンの人はきっと土曜日に集中するだろうから両日それぞれ若干雰囲気変わったりするのかなと勝手に想像してます(わたしどっちも行けんけど)。お二人が得たものがそれぞれどんなふうにアウトプットされるのかをいちファンとして期待してる。たのしみ。
マスク外した途端に痛くなりはじめた喉が恨めしい。軟弱め。←せっかくだからたのしい事を見出せればよかったけどさすがに無理があった。咳が出る前に寝よう。


今日読了した本。
森博嗣/夢の叶え方を知っていますか?
去年から読書メーターで1年ごとに読了冊数を記録することを始めたんですけど、そうなるとやっぱり好きな数字をなんとなく意識してしまうわけです。いちばんは48と75だけどひとつだけ選ぶとしたら28が好きで、だから28冊目はなんとなくな存在にしかならなかった本には与えたくないぞという意識があったがゆえの森さんチョイス。安全側への逃避みたいな無難さなのかもしれないけど譲れない護りたいもののための選択とも言えると思ってる(去年は時の尾にしました)。
でもすごく良かったからよかった。森さんの、人間であることをあらゆる意味で常に尊重する姿勢にとても憧れているのです。そんで今年の28冊目になるようには狙ったけど、何気なく確認したら読書メーター始めてから777冊目に読んだ本だったのは完全に偶然でなんか無性に嬉しかった。へへへ。ときどき起こるこういう巡り合わせはちゃんと宝箱にしまうべきだと思うんよ。だからそうする。書いて残すということ。