己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

ラビットのメリッサ

快晴の土曜日です。
電車に揺られて乗り換えて乗り換えて友人が住む街へ遊びに行ってきました。駅の近くの本屋さんに行きたかったからだいぶ早めに出たんですけど、広さと展開の品揃えが面白かったから棚の端から順に眺めてたら2時間経ってて早めに出て良かったなと思った。なんか夏休み関連とでも言うべきなのか、絵本から実用書から自由研究の類まで並べてある本のセンスがすごい興味深かった。書籍ってどこで買っても中身は全く同じだけど、こういう選書とかになってくると書店員さんの個性がめきめき出てきて形になるのほんとに面白いです。
午後に友人と合流したんですけど、白のトップスに濃い赤ピンクのスカートっていう配色が完全に被っててライブでもないのに似たような格好して歩く事になったのがめっちゃ面白かったです。こんな事あるんだなあってびっくりしたよほんとに。連れて行ってもらったお店のきのこカレーがこっくり濃い味で美味しかった。唐突に海を見に行く事に決めて電車に揺られていざたどり着いたけど15時の砂浜の灼熱っぷりに負けてすぐさま総員退避からの、スタバのヨーグルトのやつ食べたことない!という事でスタバ入ろうとしたら機器の故障で臨時休業だったから近くのデニーズへ。
f:id:k31x31:20170805234718j:image
久々に桃を食べた(たぶんインフルエンザの時に食べた桃缶以来)。
そこからポルノさんの15thライヴサーキットの話を延々としたりポルノさんに関する事以外の話も延々としたりで気付いたら17時。あの子と会うと時間が経つのがほんとうに早い。
デニーズを出てから歩いた駅までの道のりは少し雲が出てきてたからなのか過ごしやすい体感温度で、風も吹いてたしこれならたくさん歩けそうだなって思ったのがなんかちょっと不思議な体感でした。あと砂浜の側の4車線道路だからなのか電線が全然見当たらないし高い建物も無いから空がやたら広く見えた。高松に住んでた時にも確かにそういう空は目にしてるはずなんだけど、でも真っ先に思い出すのは地元の大きな川の河口とそこにかかる橋の上だったから原風景ってほんと強い。


今日読了した本。
ブラッド・ストーン\ジェフ・ベゾス 果てなき野望
Amazon創業者公認の伝記。なんだかここ最近ずっと読んでた気がする一冊。電子書籍と紙の本の共存についてをキンドル開発の側面から読むとか、なんだかんだで面白かったな。読んだからといってすぐ経営者になれるわけではないけど感銘を受けたところの真似なら取り入れられる。まずは他人の時間を奪わない事から。


タイトルは今日買った練り香水から拝借。テスターを試した瞬間店頭で幸せに満ちた香りです。

除菌と滅菌ほど違う

金曜日です。
休暇と研修と体調不良が重なりたおしていつもの半分の人数でしたうちの課。なんですかねこの学級閉鎖感!って同僚さんと話したりとかして。わたしは今年の1月にインフルエンザかかってしまった側だったからお休みいただいたけど、あの時も出社されてた人にとってはこんな感じの人数の少なさだったのかなあって想像しました。そんでその想像の流れで今年は絶対に絶対に絶っっっっ対にインフルエンザの予防接種受けないといけないなと思った次第。いやマジでインフルエンザとかでぶっ倒れとる場合ちゃうで今年の冬はポルノさんの15thツアーが待っとるんやで。マジで。チケットとれませんでした、なら諦めもつくけど手許にチケットあるのに自分の体調のせいで参戦出来ないとかなったら悔しすぎるじゃないか。
関係ないけど人数少なめでおおわらわな時のあのへんな一体感なんなんだろう。わたしの根が体育会系っていう証左かな(根拠なし)。あわただしかったけど終わってみれば楽しかったかも。腹立たしい事もあったけどそんなもん思い出す必要もないのだ。いつか読み返した時に何のことだかピンとこなかったらいいな。
明日は友人に会いに行くので今からわくわくしております。普段行かないエリアの本屋さんに行けるのも楽しみでそわそわしてる。おやすみなさい。

語る言葉を全力投球

木曜日です。
昨日に引き続いて冷房が要らない朝でした。涼しさ清々しいし涼しい朝ってほんとに嬉しい。でもなんか電車乗ってても職場でも咳してる人を見かける事が結構あるから気をつけないといけないなとも思う。わりと本気で身体が冷えた状態で目が覚めるみたいなの多いぞ最近。


さて。
ポルノさん15thライヴサーキット開催決定おめでとうございます!
昨年末あたりの音楽番組で語ってたとおりのスケジュールだからようやくこの時が来たか!って感じですねほんとに。満を持しての情報解禁。待ってました!待ってました!!!今はあれこれ思い描くのがとても楽しいしわくわくします。そんで時間はかかったけど、地元を出てひとり暮らしする時に抱いてた野望みたいなものを少しずつ自分のものにできてる実感が唐突に湧き上がってきて最寄り駅出て歩いてる帰り道でちょっと泣きそうになった。ポルノ港の帰りの新幹線の中で自分と交わした約束まだ忘れてないよ。
それに加えてシングルの情報あれこれも解禁とか押し寄せててちょっとわたしの中での処理能力が追いついてないです。OSバージョンアップ待ち。この夏にとどまらず騒々しい日が続きそうな予感ビシバシですな。とりあえずまずは来週の野党さん(なに着て行けばいいんだろう)(ロッキンが先なら絶対うさぎTシャツ着たのに)。

シャンデリア砕いた

ほんとに冗談みたいにとんでもなく眠かった昨日の夜だったけど、眠気に身をまかせる勢いで22時過ぎに寝たら夜中の2時頃に目が覚めてしまってそっからなかなか寝つけなくて結果しんどい思いをしたので今日はちょっと頑張って起きときます。6時間ぐらいの睡眠で平気なひとになりたい。
推しの7歳の生誕祭な今日です。語尾にハートマークとかスルメソングにごきげんさんとか計画とか検索とか行方不明だらけとか突然の雨とか身長差とか困惑の音ゲー化とかそれでもいとしの横顔とか盛りだくさんな一日でした。あとオレンジ封筒開封の儀とか←箇条書きと同じ文章内に書いてたら自分なら会報の内容かもって感じるだろうなって思ってべっこにした例。
ツイッターのトレンドに長岡花火って入ってたおかげでああ今日なんだなって知りました。隣の課の長岡出身の方がいないぞって今日思ったんよそういう事か。たくさんあがってる動画のいくつかを見ただけでも華やかさやら迫力やら打ち上げ花火のおかげで知る夜空の広さとかに感銘を受けまくったので一生に一度はこの目で見てみたいものリストに追加しといた。いつか欲しいものとか次に引っ越しする時に買い揃えたいものとかそういう現実逃避と紙一重なリストがいくつかあります。発奮の引き金。

語る言葉は未だ無い

かつて無い勢いで猛烈に強烈にすさまじくとんでもなく眠い火曜日です。
いろいろあったけど、あったんだけどなんかもうとりあえずタイトルに集約される感じですね。ほんとに。察して。笑。
その時が来たら話しましょう。


f:id:k31x31:20170801215444j:image
読むタイミングの難易度が高い雑誌を買ったよ。
まだパラっとしか見てないけど写真が大きいうえに俯瞰で美味しそうですどれもこれも。

左胸の鳴き声

ツイッターのトレンドひらいてあちこち漂ってたらコードブルーの1作目再放送のお知らせを目にして、すぐさまレコーダ起動して録画予約設定完了させたところです。4日の昼間から平日のあいだ毎日かな?ちょうど観たいと思ってたから嬉しい。今の指導する側の立場になったドクター達の9年前の姿がどんなんだったっけなっていう興味です。楽しみだけどそれなら早めに録画番組消化して容量空けないといけないね。逆転裁判いつ観ようかな。
いま放送中のサードシーズンもリアルタイムで観ましたついさっき。昨日ちょうど戦闘妖精雪風を読んで、生きがいとか生きる理由みたいなものを奪われたとしてもそれでもなお生きていけるかどうか、というのも人間と機械を隔てるひとつの基準なのかなという事を考えたところだったからなんかいろいろタイムリーな3話目だった。身体だけ活動してるような無気力な状態をも生きることだと定義して良いのかとか。本気の人々。


本気で信じがたいけど7月最終日です。
暑い暑い言ってる間にどんどん日付が過ぎてる感じ。でもその中であれこれ決まりつつあったり予定入ってきたりもしてるから今はほんとに離陸前のタキシングって感じある。夏はまだまだこれからですよ。
さすがに今日は眠らずに済んだしまだまだ目がさえてます。切り上げてカフェイレ待機だ!

不即不離

f:id:k31x31:20170730222945j:image
今日読んだ本。
神林長平/アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風
3部作だと思ってのに終わりじゃなかった…!!2冊目と3冊目(本作)の発売までに10年が経ったらしいので、次巻もそれぐらい見越しておいたほうがいいのかな。それなら楽観的に見積もってあと2〜3年なのだけど。
正直に言って森博嗣『赤目姫の潮解』を読んでなかったら途中で心が折れてたかもしれないです。SFの縦糸と哲学の横糸で金襴緞子の織物を仕上げるみたいな(わかりにくい)、観念的なのに重層的で油断したらすぐ置いてきぼりになりそうだったから必死にしがみつく勢いでいつも以上にゆっくり読んだ。深井大尉が雪風に対して感じた自律は人間同士の関係性であっても理想だと思う。1巻目で突き放されて2巻目で近接して、そうして3巻目でようやくここにたどり着いたのだなと思うとじんわり嬉しかった。
最後の邂逅の場面でわたしの眼前に見えたのは鮮やかで雲ひとつない青空だったんだけど、読み終わってしばらくして理由が分かった。過去に3度行った入間基地航空祭で、頭上の本当に真上をものすごい速度で飛ぶブルーインパルスを仰ぎ見た時の光景の連想だ。


おうち大好き日曜日を過ごした割にいろいろあったんだけどなんかもういいや…。今はひとまず黒い鏃の余韻に浸らせてほしい。
f:id:k31x31:20170730222517j:image
あまいあまい。
(↑ここだけ書くとメロディなのかグァバジュースなのか愛という果実なのかわかんないね)