己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

朝まで踊れ

ベストヒット歌謡祭NMB48が新曲を初披露するって聞いてたからごはん食べ終わってテレビつけたら「つまずいてばかりの僕を〜」って唐突に聞こえてきてこれはもしかして!って思ったら案の定『応答セヨ』でした。ビンゴビンゴ。神がかったタイミングにだいぶびっくりした。おかげで"作詞・新藤晴一"の表記を目にする事ができてとっても嬉しい。
NMBの新曲『ワロタピーポー』は一回聴いてからずーっと頭の中ぐるんぐるんしててなかなかの中毒性。モーニング娘。さんの『直感2〜逃した魚は大きいぞ!〜』とか好きだったなあっていう懐古モード発動中です。ああいう針しっかり振り切ったハイテンションなアイドルソングで育ってきてるからなんだかんだでめっぽう弱いんですよこういう曲調。タイトルは最低だと思うけど賛否両論ひっくるめて話題になったもん勝ちなのも確かなのでよろしいのではないでしょうか(ツイッターのトレンドにも長いこと入ってましたし)。なんだかんだでスルメソングなんだと思いますはやくフルサイズ聴きたいしMVも楽しみ。あとこれも懐古モードの流れなんですけど衣装がすんごい私服寄りというのか、華やかで派手なんだけど良い意味でステージ衣装っぽくないうえに全員バラバラってのもグッときたポイントのひとつ。引きで見て統一性のある制服みたいな衣装も好きだけど、バラバラだとなによりも遠目で見た時に推しを見つけやすいんですよね(そこか)。山本彩しか、を相変わらず掲げております今夜も笑顔をありがとう。
そんな感じで週のまんなか水曜日です。体調不良と研修の人が多めでちょっとばかしハードモードだと思ったけど、それでもちゃんと定時退社できたからハードモードって言い方はまだ少なくとも来週までは温存しとくべきかも。でないと言葉がどんどん軽くなるからね。ここぞの時に使ってこそ威力を発揮するんだ。