己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

東の空に月を飾って

気温の変化も季節の移り変わりみたいにソフトランディングを心がけていただきたいのが本音なんですけど全然容赦ないですね。今朝もう起きておふとん出た瞬間あまりにも寒くて思わずぱのよんのもけもけパーカー羽織ったもん。おかけでぬくい幸せおやすみ!みたいなテンション。考えてみたらあれ幕張ロマポルのぬくぬくのトートバッグと同じ生地を使ったツアーグッズだったんでしたよね確か。いま振り返っても柔軟な発想と対応だなってびっくりする。風のない時にはほんとに重宝するからアイデア出した人に数年越しのありがとうをお伝えしたいですね。
帰りに駅から出ておうちへ向かって歩いてて、何気なく右を向いたらお月様がやたら丸くて明るいせいでへんな声が出ました。叢雲に負けない明るさ。ときどきでいいからそういうへんな声出るような体験はこれからも積み重ねていきたいですね。
今日読了した本、一応読書メーターに読了登録もしたし感想も投稿したんだけども。んんん。でもやっぱいいやわたしも森博嗣さん形式に倣おう。