己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

サヨナラの予告

観てる側としてめっちゃ無責任な物言いしますけどグラチャンバレー男子面白かったです!vsイタリア戦!リベロの方のファインプレーの数々すごかったし、繋いでくれたボールを引き受ける責任をしっかり果たすかのごとく強打で応える柳田選手にエースの貫禄を見たような気持ちでもうほんとに観てて血が滾った。サーブで露骨に狙われてる場面も頻繁に見かけたし(イタリアチームの選手たちのサーブにおける精確さには拍手喝采だけども)、サーブレシーブのみならず強打のレシーブからすぐさま体勢立て直して、そのままスパイクやバックアタックって流れも結構あったと思うのよ今日の試合。あれ常に周りを見て気を張ってないと絶対置いていかれるから体力もだけど気力めっちゃ消耗しそう……って画面で見てて圧倒されるばかりでした。いやそりゃ柳田選手ぐらいのレベルの方ともなるともっと楽に動けるのかもしれないけれども…。一昨日と比べると絶好調だったサーブも恐怖すら感じる速さに威力。ほんといい仕事してましたな。
わたしはやっぱりラリーの応酬を手に汗握る勢いで観るのが好きという事もあって女子バレーはこまめに観てたくせに男子バレーはそこまで一生懸命には観ないままで今に至ってしまってるから、今回のポルノさんタイアップのおかげで初めてじっくり男子バレーを画面越しに観戦してるんですけどやっぱり違いが顕著で面白いなと改めて思う次第です。レシーブ乱れてエンドライン付近にボールが上がったとしても、アタッカーへのトスとしてその位置からオーバーで上げられるっていうのはなんかもう手指の力の差を男女の違いってところで語る次元だと思うんだ。だからその分スパイクの機会が増えるわけで、チャンスボールとして戻ってくるボールが少ないのも男子バレーの傾向だよなあって面白く観ました。
あとサーブも凄いよね!日本チームの選手でどなただったか失念しましたが、ネットタッチでエンドライン越えでアウトになるサーブを今日1回見たんだけどなにそれどんな勢いでどんな速度で飛んで来とんよって話ですよほんとに。すごい。サーブ入れなきゃ始まらないのは確かなんだけど、入れること優先のサーブはすぐさま強打で戻ってくるから攻めの姿勢で打って結果アウトとかになるっていうのは責めるわけにはいかないです。見応えあるよほんとに。そんで思い出したんだけどわたしが昔部活でバレーやってた頃がちょうどサーブのネットインが認められるようになった時期に被ってるはずなんです。今日のこの男子バレーの試合観てたら狙ってネットインさせる事で軌道を変える打ち方してる方がイタリアのチームにいて、ルール改正された事で攻撃の幅も広がったんだろうなって事を今になって目の当たりにするっていう体験。あと現状の1セット25点制に変わったのもたぶん同じぐらいの時期なんですよね(小学生の頃に読んで憧れたバレー漫画ではまだサーブ権有りの15点制で描かれてたはず)。そんで今年久々にじっくり観てみたらチャレンジなるものが導入されてるし。わりとルール改正が頻繁に行われるスポーツなのかな。


f:id:k31x31:20170915233525j:image
水曜の午後から今日まで、同期の同僚さんがお休みだったから若干ハラハラしながらの仕事でした。何事もなく終わってくれてよかった。
何事もなく終わったんだけど帰り際に寂しくなるお話を聞いて寂しくなりました。寂しい。自分の感情以外の何かを言うわけにもいかないから寂しいですって率直に言った。おわかれは続くね。