己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

「世界を変えるかもしれない曲」

出勤時の電車内で関ジャニ∞さんの新曲に新藤晴一さんが歌詞提供のニュースを目にして、お昼休みに山本彩さんセカンドソロアルバムのリード曲MVフルバージョン解禁を知って、帰りの電車内でポルノグラフィティさん11枚目のオリジナルアルバム発売決定を知った日です。なんだこの三段跳びみたいな。喜ばしい情報が立て続けに解禁されてちょっといまいち気持ちが追いついてない。贅沢なことです。こう言う時のタイムラグ自分でも不思議なんだけどこれたぶんちょっと遅れて後からじわじわ喜びに胸が満ちるやつです。ようやく実感出てきてハイテンションぶちかましててもそっとしといてあげてね。11枚目にしてあんなアルバムタイトルもってくるのエモすぎて体温が上がる。ポルノさんが好きです。今日のタイトルはLEmF広島の自分の感想メモから。岡野さんの言葉。
グラチャンバレーの男子が開幕したので途中から観ました。手に汗握る感じで続くラリーを祈りながら見守る女子と、強打の速さ鋭さにただただ圧倒されるスピード感に満ちた男子、とでも言うのか。同じスポーツなんだけど感嘆ポイントが微妙に違うのがバレーボールの面白いところ。初戦の結果は残念だったけど切り替えて明日からまた突き進んでいただきたいです。


今日読了した本。
海老原嗣生/仕事をしたつもり
グサッとくるタイトルが気になって手に取ったやつ。1時間ぐらいで読める軽さだったけど示唆に富む話ばっかりで面白かったな。文体と内容の軽さって比例しないんだなって知った(稀有な例かもしれないけど)。
仕事に活かすというよりはわたしにはどちらかというと、普段の生活もうちょい見直した方がいいんじゃないのって諭されてるように感じられる内容でした。「習慣とは今の自分が過去の自分に負けること」それこそなんとなくだらだらSNSを眺めてしまうような時間も習慣って言えるっちゃ言えるなあって。悪習。一応今年の目標にたっぷり眠る事も掲げてはいるんだ全然できてないけど…。