己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

しあわせの準備段階

f:id:k31x31:20170827223223j:image
今日読んだ本。
フィリップ・ドレルム/しあわせの森をさがして
2015年に読んだ『ビールの最初の一口 とその他のさまざまな楽しみ』がとても良かったおかげで全幅の信頼を寄せているドレルム。現時点で他に出てる日本語訳の著作は本書のみなのかな?ようやく読めたという感慨で胸がいっぱいです。平易な言葉を駆使して丁寧と個性的を両立させる文章を書くドレルムによる幸福論。パラパラ捲って適当なところで開くのを10回やったとしたらそのうち9回は開いたページのどっかに幸福の二文字を見つけられるんじゃないかなって頻度で語られてます。書かれてあることのすべてを理解できたとは到底言えないけど手に取れて良かったなと思うのは本当よ。


おうち大好き日曜日です。
昨日のうちにお洗濯全部片付けてて干す場所が広々と空いてたからカーペット洗って干したおかげで床座り生活がさらに快適になって嬉しい。その流れで掃除してたら去年のロマポルグッズのシートマスク見つけて、お風呂あがりに初めて使ったら鏡に映る自分がなんかベストエースのジャケットみたいだった(裸眼)。晩ごはん作ったら冷蔵庫内に昨日よりも更に隙間が増えてくれたからニラとモロヘイヤを無事に冷蔵保存する事が出来るようになった。今わたしの部屋はもう野菜置いてないぞ。真昼に室内で放置しとかなきゃいけない平日が来るまでに押し込める事が出来てよかったなと思う。
上に書いたドレルムの著作以外にも今日はいろいろな文字を読んだ日でした。大好きな『あげくの果てのカノン』の作者・米代恭さんが参加している対談( https://am-our.com/love/485/14339/ )を読んで「ふつうは神には怒れないですから」ってすごいパワーワードだなって思ったり、あと森博嗣さんの新刊発売情報を確認しようと思ってウェブサイトをひらいたら著作の短いコメントを添えてあるページを見つけたもんだからそのまま全作品分読んだり。コメント内に『動物のお医者さん』の作品名が登場してるおかげで今すごく再読したくなってる。11月に人生初の札幌に行くことも決まってるわけですし、それまでに読んどくのも悪くないかも。
そういや書いてなかったけど昨日のラブシャ出演でようやくポルノさんの夏フェス出演ラッシュが落ちついた事になるんですね。お疲れさまでした!結局3日間ともしっかり晴れてくれたんだからもう雨バンドだなんて揶揄させないぞ。ワンマンが最高なのは言わずもがなだけど、挑む姿をどうしてもこの目で見たかったからロッキン行けたの良かったと思う。来年以降も出演されるなら、翌日が仕事じゃない日なら絶対行くつもりです。