己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

黒でなく青にして正解だった

今日が賞味期限のお豆腐半丁と先日まとめ買いしといたピーマンを使いたいから晩ごはんどうしよっかなって考えた結果なにを血迷ったのか無性にスープごはんが食べたくなったので暑さに耐えながら作って暑さに耐えながら食べました。野菜たくさん食べられるからいいぞってレベルじゃねー。暑いぶんお水多めに飲んで水分補給しながら作った影響もあるかもしれないけど食べ終わる頃には全身ものすごい汗で一周回って爽快なぐらいでした。昼間職場にいる間は食べたりしても全然汗かかないけどおうち帰ってきた途端にこのザマってのはなんか人間の身体のわかりやすさを体感してるやつかもしれない。梅雨明けはまだかいの。
異動で関西に行ってしまった上司が研修でこっちに来てたので、ご挨拶しつつお話できたのが今月嬉しかったことの現時点における同率一位(暫定)です。もうひとつはあれよ真っ白よ。


今日読了した本。
森博嗣/自分探しと楽しさについて
なぜか読みそびれてた新書。なんでだろう。中庸が理想だけれど熱しやすく冷めやすくて喜怒哀楽の起伏が激しい感情的な人間だという自覚があるので、森さんの理路整然とした意見に感銘を受ける事はブレすぎてる有り様を真ん中寄りに戻してくれるような気分になります。気分になるだけで終わらせてたらバカタレだけども。
旅と言わず近場のおでかけでもいいからSNSにも書かず誰にも言わずっていう過ごし方を試すのはちょっと憧れる。誰にも見せないものとして残す写真をどう撮ろうとするのか、とかは今となってはもう実際試そうとしてみないとわかんないですし。