己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

生命そのものの星空

今日読んだ本。
森博嗣/青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light?
読み終わってだいぶ経った今でも興奮がすごい。やってくれたぜ森さん。目次で見た時にはそんなものが存在するんだろうかなと疑問に思ったけど、読み終わってしばらく経ってそうだポルノさんの『ルーシーと微熱』に出てくるじゃないか!!!って気付いて歌詞読んでそれに関するウィキペディアのページ読んでさっき本の中で文章で読んだ際に自分の脳内に展開した光景が眼前に蘇ってそのあまりの美しさになんかもう泣きたくなるぐらいの昂揚で胸がいっぱいになってこの暴発めいた気持ちの持って行き場がなくて興奮に任せてベッドばしばし叩いて右手が痛い。美しかった。ただただ美しかった。このエピローグの最後の一行に対して感じた歓喜は紛れもなく美しさに触れた時のものだ。
このシリーズの2作目『魔法の色を知っているか? What Color is the Magic?』の時にも思ったけど、ほんとに過去の作品を読んで、読み込んで思い入れがある人ほど気持ち良く裏切られるっていう書き方すごくないですか。すごい。だから森博嗣作品はやめられないのだ。


おうち大好き日曜日です。
森さんの新作に興奮したおしたおかげで書く気力尽きました(ごめんやで)。昨日の深夜のCDTV岡崎体育さんがゲストライブだと番組情報で目にしたので録画しといたんですけど朝起きてツイッターのトレンドにワニさんって入ってたので今から観るのが楽しみです。それ観てから痛い立ち位置とROLL目当てでまどわず観るんだえへへ。お誕生日おめでとう。