己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

期待以上の燦爛

夜風が心地良いのは嬉しいけど天気が崩れるせいなのかな。明日の朝のちょうど出勤で駅までと駅から歩くあたりの時間帯に降水確率100%なのはちょっと勘弁していただきたいな。小雨ぐらいなら全然いいんだけどざんざん降りとかだと救いようがないな。お日さまの光が降り注ぐ時の様子を表現するのにさんさんって使うの見たことあるけど濁点の有無で快晴かどしゃ降りか左右されるのちょっと振り幅大きすぎやせんかな。この場合も燦の字を使って燦々って書くんですね初めて知った。そんで天気が崩れるって言い方も改めてまじまじ見たら興味深いなと思う(なんでそんな空が徐々に崩壊するみたいに言うのか)。潰れるとか壊れるとか他にもいろいろある中での崩れる。全然関係ないけど高知から出てきて初めて知ったなかで一番びっくりしたのは「お金を壊す」が方言のようだということだったと言ってしまっても過言ではない。いまグーグルで天気予報見たら雨が斜めに降るマークの表示だったからもう観念することにしました。明日は同期のかたがお休みなので若干そわそわしてます困った時に頼る人がいない。どうにかやり過ごして明後日を迎えるのだ。
思いつくままにぐだぐだと書くの楽しい。うちの職場は1週間のうちでいちばんあわただしいのは火曜日なんですけど、今日はもう先月からの新体制とか抜きで近年稀に見る勢いのあわただしさで過ぎ去った火曜日でした。ある意味貴重。いま眠たすぎるのはその大わらわのせいですきっと。なので早々とおやすみなさい。タイトルは今日初めて着た新しいスカートの話。