読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

君の眠れない夜のために僕の眼窩を空けておこう

おうち大好き日曜日です。
お洗濯しつつ会報読んで本を読んで掃除して休憩して掃除して過ごしたゴールデンウイーク最終日でした。5日間まるまるのんびりやりたい放題で過ごしたから明日出勤して使い物にならなかったらどうしよう。もう暖機運転って開き直って過ごす週明けにしてしまうか。でも先月半ばに新体制になってからの流れでやりたい事とやらないといけない事がまだちょこちょこあるから、出勤自体の憂鬱さより奮い立つ気持ちのほうが上回ってるのは救いかもしれない。とりあえず3日間がんばろうと思います。


今日読んだ本。
近藤麻理恵/人生がときめく片づけの魔法
晴一さんが話題に出さなかったら間違いなく手を出す事の無かっただろう一冊。でも頷けるところたくさんあって面白かったし、読んでる途中でコーヒーおかわりしようと思って台所行ったらこれなんでここにあるんだろうって疑問に思うモノがあちこち目についてお湯が沸くまでの短時間に一気にまとめてサヨナラしてみたりとかして。読み終わってすぐさまゴミ袋用意して動かずにはいられなくなるモチベーションが上がる本でした。
そんなわけでほんとは午後も読んでる本の続きをと思ってたけど掃除に切り替え。1年か半年に1回ぐらいの頻度でゴミ袋最低ひと袋分ぐらいのモノを手放してるはずなのにいくらでも出てくるのほんとに不思議。本とポルノさんに関するもの以外は極力必要最小限しか持たないのが理想です。まだまだ遠いけど。
いつからかは覚えてないけど、徹底的に手放すかたちの掃除をやってると強めの頭痛と吐き気に襲われて動けなくなる事があります。今日もまた唐突にやってきたから休憩してやり過ごしたけど、さっきの本にそういった方は珍しくないって書いてたのわりと救いかもしれない。
ここまで書いて一瞬寝てた。うおお危ない。はやいとこ眠りたおして万全にして朝を迎えたい。おやすみなさい。また明日。