読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

出来ることなら自分の狡さを直視せずにいられますように

f:id:k31x31:20170325225543j:image
このアポロチョコ、昨日コンビニで見かけて気になって買っておやつの時間に何気なく食べてみたら1個目はパチパチ食感が面白くてこれはいいなあって思ったのに2個目を口に入れて噛んだ瞬間に内線がかかってきて喉のあたりで盛大にパチパチパチパチ大暴れするパチパチキャンディに負けずに喋らないといけないという瞬間的な格闘を繰り広げる羽目になってしまって仕事中に食べるのはやめようって心に決めたのでした。お昼休みもしくは電話(仕事用外線)対応不要時もしくはおうち大好き人間の休日に良いかもしれません。本日のわたしは3番目です。チョコなのにパチパチ。楽しい。
たくさん飲んでたくさん食べた昨日の夜からの今日だったので調整の休日でした。暴飲暴食の自覚がある翌日はだいたいちゃんと胃を空っぽにしてあげると身体が元どおりになる事を最近ようやく覚えた。


昨日読了してたけど挙げ忘れてた本。
森博嗣ウェブ日記レプリカの使途
ちょっと待ってわたしこれ今タイトルフリック入力して初めて気付いたずっと『使徒』だと思い込んでた。そっちか…!そしたら元ネタの『幻惑の死と使途』も当然使徒じゃなくて使途なわけでタイトルの解釈(複数ありますね)も全然変わってくるじゃないか。何この今明かされる衝撃の事実的な驚き。びっくりしたわい。
本作は2000年の1年間にわたって書かれた森さんの日記です。1日にひと月のペースで読み進めててだいたい出勤時の電車内で月初の10日間を読み終えてその続きから月末までを昼休みに読むっていう流れで読み進めてきたけど、こないだの3連休の2日間にじっくり本を読む時間を作ってからの翌日の出勤時の電車では一気に15日目まで読み進むことが出来たのがちょっと面白いなと思った。文章を読むのって慣れなのかなやっぱ。


今日読んだ本。
麻宮ゆり子/敬語で旅する四人の男
斎木さんのために読了登録したようなもの。『詩羽のいる街』よりも早く手に取ってればまた違った感想を持ったかもしれないけどこればっかりはしかたないね。巡り合わせだし。
今日読了した本。
川原泉川原泉の本棚 ーおすすめ本アンソロジー&ブックガイドー
どうもアンソロジーの表記を見落としてたみたい。エッセイを通して川原さんの言葉に浸ろうと思ったらまさかのおすすめ作品として挙げられてる短編や抜粋部分を全文そのまま掲載してて川原さん本人のコメントはちょっぴりっていう。(寄生虫だけは途中まで読んでごめんなさいしたけど)全部未読の作品だったから面白さもひとしお。人生で1度くらいはヘリコプター乗ってみたいんだけどあんな状況で操縦しないといけないことになったりしませんよーに。


とても眠気に負けそうだけどもせっかくなら台湾ワンマン参戦された人の感想を待ってから寝たい。眠い。