読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

親密な照度

照度と焦土が同じ読みなの面白いなと唐突に思う。耳で聞いて誤解して漢字表記で確認して世界が翻るような高揚感を得られる言葉、めったに出会わないけどたまに遭遇出来ると嬉しくなります。この世にいるのはよいこだけ〜とか。
年度末近いとかそういう次元でなくあわただしいです。恥ずかしい文章だね。今日の昼間の憂鬱な予定はたしかに憂鬱だったけど高層階からの眺めが最高だったのでよしとします。青空でもきれいだと思うけど、曇りの白っぽい空とごちゃごちゃした街並みって組み合わせの平坦な感じがわりと好きだったりする。晴れてて影がきれいだとこうはいかない光景。昔見た六本木ヒルズの展望台からの曇り空な東京の眺めが良かったからそろそろまた行きたいです。
年度末特有のアレコレが盛りだくさんで残業、からのびっくりドンキーで晩ごはんでした。何気に人生初びっくりドンキー、禁煙席待ちしてたら2人なのに8人ぐらい余裕で座れる大きなボックス席に通されたのが面白かったのです。あとデザートに食べたソフトクリームみたいなやつ、最後のひとくちが白玉だったのが意外な結末だった。喋りたおして楽しい80分でした。添えてる野菜サラダ的なやつのマヨネーズがやたら多いのは何故なのか。トマトを固定するためかな。
何故これほどまでに、って疑いたくなる勢いで眠いです。いま横になって目をつむったら6秒で眠れる。