己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

わたしの鼓動をあなたにあげよう

3月3日です。
1年が経ったんだなあという実感とともに出勤の時にCentury Loversを聴きました。思い起こして懐かしむほどの時間経過でもないけど、でもあれから本当にあらゆる意味でいろいろな事がありすぎてその結果が今だから正直すごく遠いなあと思う。その遠さはより強く自分だけのものになってくれることに等しいから歓迎すべき事ではあるけど。同じ理由で目を閉じたほうがよく見える思い出が増えるのも嬉しい。


目が覚めた時に真っ先に外の明るさが目について、アラームセットし忘れたのかと思って飛び起きたけどそんな事はなくてセットした時間の2分前でした。着実に確実に明るくなる時間が早まってる。今年こそちゃんとお花見と称して桜の花を見に行く気まんまんだからはよ咲いたらいいのになあ。
今日は午前中のんびりで午後からてんてこ舞いでなんか暖機運転みたいな日でした。それでも昨日ほどじゃないとはいえいつもより早く帰れたから寄り道して月末のためにぷらっとこだまの往復券を購入。これで今月最低限こなさないといけないタスクはあとスガフェスの発券だけになった。
もう金曜日なのかという実感が感慨めいてる事に自分でも驚く。時間が経つのがあっという間だという感覚とはまた別で時間が足りないなと思う。写真整理する私とひたすら引きこもって積んでる本を読みたおす私と観れないまま溜まってるキリンさんの実況を観る私がいれば解決するけどたとえ自分だろうと他の奴に任せてたまるかって事ばっかりなのでどれもこれも欲張りたいから寝る時間が惜しい。寝ないとすぐ体調崩すからなんかこう戦わずして負けるみたいな悔しさある。


今日読了した本。
妹尾河童/河童が覗いたヨーロッパ
これ書き終わったら感想書きます。表紙も挿絵も文章も全部手描きのヨーロッパ旅行記。面白かった。すごい一冊を教えてもらって嬉しい。