読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

唯一無二の量産型

f:id:k31x31:20170302231150p:image


いまの部署に来てからの日々では信じられない時間に退社出来たのです今日。なんだかいろいろな前倒しが連なりたおして早め早めにあれこれ片付いてくれたおかげで定時から20分で職場の建物を出ることができて、外に出てみたら雨だし曇り空なのに日が沈みきってない事がはっきり分かるぐらいまだ明るくてなんかちょっと感激してじーーーんときました。嬉しかったよう。んでその感激の直後に去年の今日もなんか似たような日記書かなかったっけって唐突に思い出してメモ帳さかのぼったらまだ残ってました。今日だって晴れてればもっと明るかったのかな。水たまりができるぐらい雨が降ったあとの夕方以降の時間帯に街中歩くといろいろな光が晴れてる時以上に地面に反射してくれたり水たまりがリフレクションの効果を発揮してくれたりするおかげで光量が増すからときどき信じられないぐらい綺麗な光景に遭遇したりするのが堪らんなと思う。いつも通る幅広の横断歩道渡ってたら途中に大きめの水たまりがあったのか、白い部分は普通に白いのに黒い部分は目の前の歩行者信号機やら建物の光やらを映す水鏡の役割を果たしてて足許に広がる光景としてはちょっと奇跡的に綺麗なボーダーで息が止まるかと思った。前後するけど今朝おうち出たら向かいのお庭に咲いてる梅だか桃だかわからんお花が昨日の雨で散ってて濃いピンクの細かい花びらが道路のアスファルトの上に大量に散っててなかなか盛観でした。濡れてるから花びらもアスファルトの黒も色が鮮やかに濃かったんだ。朝から良いもの見たなあってふわふわしてたらストール忘れた事に気付かないまま駅まで着いてしまって結局がんばって首を露出しない歩き方を追求する羽目に。防寒には首冷やさないのほんま大事よ。


どっかのウェブサイトの記事で写ルンですブーム再来みたいな流れで話題に出してる記事を読んでて、フィルム写真をスマホで見られるようにしてもらえるサービスがある事を初めて知りました。写真屋さんによるのかもしれないけどちょっと今度相談してみたい。溜まりたおしてるネガを整理できるうえに念願のデジタルデータ化も叶うとなると実行する価値あるでこれ。
思えばこないだの中目黒さんぽの日に写真屋さん行った時も写ルンです店先に積んでた。周年らしい今年(何年かは忘れた)。フラッシュついてるなんて出来る子だなあと思います。私の相棒は晴れの日以外はポンコツなんよ。