読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

隠してたまるか憤懣

ビバ水曜日!ノー残デー!!好き好き大好き超あいしてる!ヒューヒュー!!!
晴一さんのコラム連載的な意味で考えたら水曜日始まりの月って最高に効率が良いですね。そんでまた今月28日しか無いから来月もまた水曜日始まりという素晴らしい布陣。書く側や編集者さん側は大変だろうとは想像するけど待つ側なのでのんきに喜んでます。今回の文章、これぞ晴一節って感じですごい好き(いつも好きだけど)。ずっと続いたらいいのにな。


おおわらわとかてんてこまいとかてんやわんやとかすったもんだとか、なんかそういうテンションの言葉たちをまとめて寸胴鍋で強火で煮立たせたような感じの日でした。でもこないだから準備してる書類のうちのレポートを今日提出できたからちょっとだけ気が楽になってる。考えて捻り出す時間を越えたおかげであとはもう作業が残ってるだけだし気楽なもんです。
こないだの日曜日に悩んでいったんやめたコートがまだあったらやっぱり買おうと思って寄り道したら某芸能人さんによく似た人とすれ違って思わず二度見してしまった。ご本人か分からんけど東京来て初めてだこんなん!って思ってしまうあたり田舎者まるだしですね。そしてコートまだあったから無事に購入出来たので土曜日に着るのです。ふふふ。


晴一さんがようやく例の企画に触れてくれたので書きますが。
より良いほうを選んでもらうような体裁ですけど、結果選ばれなかったほうを完全に切り捨てるとなるとそれはもう実際のところ良くないほうを選ばせることに等しくないですか。作り手と受け手のどちらにとっても酷なことさせますなあって思いがすごいある。
関わってる大人たちの思惑とか事情とかそんなのはどうでもよくて、ただただ晴一さんがあそこまで明確に意思表示するほどの企画が押し通されてる事実がすごく嫌です。野党さんでそれやっちゃうって完全に本末転倒じゃないか。
炎上の燃料の一部ぐらいになれたらよかったけど明日のあの時間だとわたしたぶん無力だ。ごめん。どうなることやらだなぁ…。