読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

日常思考文字起こし

月曜日です。
レポート書きたくないよう内容が無いようってうだうだしながらiPhoneのメモ画面を睨んでおります。考えつくそばから出力しないと気がすまないくせにブラインドタッチは得意じゃないわ手書きは手が疲れるうえに漢字わからなさに手が止まる事でフラストレーションたまるわで、どんな文章でもやっぱしiPhoneフリック入力がいちばん書きたい事をタイムラグなく書ける実感があります。ガラケーからスマホになった当初も文字入力に慣れなくて、自分で書いてるのに自分の文章じゃないようなよそよそしさを感じなくなるまでしばらく時間かかったんですよね。懐かしい。いまあのキー入力やれってガラケー差し出されても戸惑うだろうな。一途にauユーザだからauの機種を前提としての話題ですけど、キー自体にアドレス帳って書いてあるくせに待受画面以外で押すとサブメニューが起動するとか文字入力中に押すと漢字変換機能として使えるだとか、冷静に振り返ったら時計の文字盤の数字を1なのに5分って読ませる的なムチャクチャさ感じなくもない。←時計の文字盤以降はわたしの考えじゃなくて森博嗣さんの小説に登場するくだりです。『すべてがFになる』だったかな。実際にはもっとずっと鋭い文章なんですけれども。
それにしたって電車乗ってる時もお昼休みも費やさないけんのもう飽きたよう気がねなく遠慮なくじっくりこっくり本が読みたいよう。ギブミーヒキコモリホリデイ!これが月曜日の主張なのだから私のことクズって呼んでいいですよ。
明日の服を決めようと思ってさっきグーグルで天気予報ひらいたら木曜日が雪マークで目を疑いました。もくよーびがゆきマークって言ってて気持ちいいけど木曜日よりもっと良い語感の曜日ないかな。月曜から日曜まで全部試した結果個人的には金曜日がいちばんしっくりきました。何やってんでしょうね。もうすぐカフェイレ始まるぞ。