己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

追記まみれホリデイ

土曜日です。
冗談みたいに天気が良いから朝一でお洗濯したのに日陰に避けてくるのを忘れました。明日が雨予報だったから今夜のうちに降り始めないことを祈るばかり。
f:id:k31x31:20170204235809j:image
西武池袋でやってるバレンタイン絡みのチョコレートパラダイスをちらっと覗いて混雑でもみくちゃになってきました。去年行って面白かったから今年も絶対行くぞって決めてたけど、いざ見たら去年と同じものも結構あったからスルーアンドスルーであっさりさっくり見れた感じ。通りすがりに頂いたどっかのお店の試食のチョコレートの威力がすごかった。小指の爪の半分ぐらいの大きさしかないかけらで口の中に長々と続くチョコ食べたわーって満足感。なんという濃密さ。濃密?濃厚?どっちもか。目的も果たしたところで電車に揺られております。
のちほどまた追記します。

★★★

ここから追記です。
先月読んだ『目の見えない人は世界をどう見ているのか』に登場していたのを読んで気になって予約してみたダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきました。
f:id:k31x31:20170204235821j:image
なんだかとにかくすごかった。お借りした白杖と一緒に参加した方々を頼りに、目を開けても閉じても光景に何の変化もない完全な真っ暗闇の中をいろいろな切り口で体験する時間。ゴツゴツした土っぽい足場のところ歩いてる時に絶対登ってると思って「登ってます!(見えないからみんなそれぞれ行動を実況する)」って言ったら前の人に「え?降りてない?」って言われたり(どっちだったんだろう結局)。今日初めて会った知らない人と手を繋いだり一列になって肩を掴まれたり普段考えていることを話したり、という事は普段の生活だと私の場合まず起こり得ない体験だし機会があったとしても明るい状態だとなかなか難しい事ではあるし、本当に得難い体験だったなあと思う。
1時間ぐらいその完全な暗闇にいたはずなんだけど、最後の移動で通路みたいな場所に入った時にさっきよりも暗くなったように感じたのが不思議な実感だった。私だけでなく前の人からも同意を得られたからたぶん確か。なにひとつ見えないのは変わらないのに暗さにそんな段階があるのかというのが面白いなあって。あと終わって外に出た時の外苑前駅までの道のりの、目に飛び込んでくる情報量の多さに酔う感じも面白かったです。生まれて初めてコンタクトレンズ入れて外に出た時の衝撃を思い出した。
今は友人を待っています。いい具合に駅のタリーズで席がとれたから暮れる街と大きな交差点を見てる。あと1時間半。
のちほどまた追記します。

★★★

ここから追記です。
日帰り出張の友人を待ちぶせするべく初めての目黒駅。見つけたタリーズで窓際の良い席をとれたから19時まで待機。合流して品川駅に移動してシティベーカリーで明日の朝用のパンを買って、最近品川駅に出来たらしいおしゃれフードコート的なところに行きたいというわたしの要望で伊勢丹へ。生鮮食料品コーナーを散歩しつつ語らってから、生まれて初めてのナイフとフォークで食べるハンバーガー。お肉食べてる感じがしっかりあって美味しかった。料理本も扱ってる事は知ってはいたけど実際に行ってみたら予想以上の品揃えで眺めてるだけでも楽しそうだったからまたすぐにでも行くと思う。その時にはゴルゴンゾーラとはちみつのピザを食べるのだ。
友人とはロマポルぶりの再会だったけど元気そうでよかったです。貴重な48グループの話が出来る人なのでさやかちゃんの話をここぞとばかりにしてきた。終電になる新幹線へと向かうところを見送ってから帰宅。楽しくて濃い一日でした。