己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

あの人が私を癒す

土曜日です。
早めに帰ってのんびりすることを目論んでの早起きの休日でした。コンタクトレンズ買うためにいつも行く眼科は朝一番だと毎回だいたい順番待ちの熾烈な争いが繰り広げられるので、早めにおうち出て待機しとこうと思って時間つぶしにスタバ寄ったらアンケートレシート当たって朝からガッツポーズでした。ついこの間ポルノさん絡みで嬉しいお知らせがあった直後に当たってこれビッグウェーブきてるぞってツイートしたばっかりな気がするんだけどな(どんなお知らせだったかは忘れた)。ありがたくいただきます。
そんで眼科かたづけてコンタクトレンズ買ってついでにドラッグストア寄ってあれこれ買い物してからミスドへ。昨日ぐらいにリツイートで見かけたチョコレート大プッシュな期間限定ドーナツたちが気になって気になって、でもたぶん去年の今ぐらいの時期に生ポンデリングを買いに行ってから以来というごぶさたっぷり。昔は休日といえばミスドごもりが定番だった私ですけど選択肢増えるとどうしてもね。なかなか。ドーナツ買って帰ろうと思ってたのに中華そば的なやつが気になったから早めのお昼ごはんがてらイートインでそれだけ食べました。なんか商品名に鶏って入ってるやつ。麺が柔らかいほうが好みだからちょっとだけ食べ始めるの待ってみればよかった。
スタバでも眼科の順番待ちでもミスドでもずっと同じ本を読んでて、著者の言葉に浸りたおしてなみなみのたぷたぷなままの帰りに通りがかった花屋さんでアネモネを見かけて息が止まりました。出来過ぎじゃないかと思うぐらい呼びあうようなタイミングに思わず寄り道。最後に花屋さんでお花買ったのいつだろうって考え込まないといけないぐらいのごぶさたっぷり。おかげでおうち帰って家計簿アプリ記録してる時にお花はこれカテゴリ何にすればいいんだってちょっと悩んでしまった。日用品じゃないし雑費でもないし、の熟考の結果娯楽費におさめることに。目に嬉し楽しいから間違ってない多分。

f:id:k31x31:20170107225623j:image

この画像は読書メーターのつぶやきにあげたやつなんですけど、いま改めて見返してみたらポルノグラフィティの文字がしっかり入っててちょっと可笑しかったです。わざとじゃないです完全に偶然のサブリミナル。
ヒキコモリホリデイのために出かけて帰ってきたからこれ以降はもう休日をひたすらのんびり過ごすぞと心に決めておうち帰ってきてからの午後だったわけですけど(ポンデリングは嘘をつかないと言ってしまってもいい高め安定のおいしさ)、それにしてもミヤマ珈琲いいなぁアップルパイだ…。来週行ってみようかな。


上の写真にもあるとおり今日読んだ本。
若松英輔/生きていくうえで、かけがえのないこと
もうめちゃくちゃ良かった。深く考えずに出先で読んだことを失敗したなと思ってしまうぐらい、泣きたくなる類の美しさに触れられる文章でした。ちょっと他の著作も追いかけてみます。
ずっと夢中になって読み進めたけど、『癒す』の章に出てきたくだり「私があの人を癒す」というような表現に対して「尊大な自我を感じる」という箇所に、ポルノさんのヴィンテージの歌詞『あなたにとって僕が大切なままであり続けていく』を連想した時だけはちょっと読むのが止まった。あなたと僕がどうして逆じゃないんだろうってずっと違和感があったこの歌詞、初めて聴いた時から5年近く経ってようやく実感として理解出来た時の感激は多分これ言語化無理だって思った一番最初の体験だったんじゃないかなと思い起こした次第です。ヴィンテージだね。今日はANGRY BIRDでも言葉の解釈を通して初めて聴いた時のような感銘を受けたし、なんかこう好きな歌と一緒に歳を重ねてるみたいでしみじみと嬉しくなってしまう。ふふふ。