己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

反乱大暴発一歩手前

木曜日です。
昨日の気分の良さはたぶん今日のぶんを前借りしたんだろなって感じのめまぐるしい一日でした。疲れすぎてしまった時には食材を買うに限る。キャベツだいこんしめじえのき豚肉をちょっとずつまとめて鍋の素で煮込んで食べた晩ごはんでした。鍋の最後におじやつくる時にはかさ増しと食感の楽しさを両立出来るようにもやしを細かく刻んで入れる派なんですけど、今日もやし完売だったからブロッコリー小さめに刻んでくたくたになるまで煮てからごはんとたまご投入して作ったのがなかなかいい感じでひと口目からじんわり嬉しくなった。食後のりんごまで上出来な晩ごはんでございました。今日もおいしく生かされてます。


昼間にポルノさんの今年の活動に対して前のめり感が嬉しいってツイートしたばっかりだったタイミングもあって、いきものがかりさんの件すごいなんともいえない気持ち。だって10年って。10年かぁ…。スタッフさんのコメントとして掲載されていたものを読んだだけではあるけど、いつかの未来を信じさせてくれるような丁寧な文面は救いなのかな。
そんでよそ見してる余裕はないなと改めて思った次第(冷たいならそれでもいいです)。時間もお金も有限なのは理解してるつもりだったけどそれはあくまでもわたし側の都合でしかないんだ。


夕方に重いダンボール箱を持ち上げて以降、腰のところの違和感が無視できない感じになってます(今日のタイトル)。おやすみなさい。