己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

その笑顔が見たかった

火曜日です。
うちの職場はカレンダー通りの休日なのでお正月休みは今日までです。明日から出勤。でも昨日のカフェイレで晴一さんが思わせぶりな予告をぶちかましてくれましたからね、来週の月曜が待ち遠しくてたまらんです。なんならもう3日行くだけって考えるだけで勝ったも同然(ふっかつのじゅもん)。電車の混み具合どんな感じかなあ!わくわくしちゃうなあ!
年末年始感も特になく(紅白を観た事と初詣に行ったぐらいか)4日間ふわんふわんした休日を過ごしたわけですけど、紅白のあの山本彩さんの喜びの涙とソロパートの場面を十数回ほど繰り返し観てるせいなのか3日間も経ってるっていう現実味が薄いです。満たされた気持ちのままずっと幸せな1日が続いてるような体感。
今日ようやくモバイルメール届いて、さやかちゃんの言葉で嬉しかった報告を聞けたのが嬉しかったです。と同時にほんとにしっかりした子だなあと…。理想への邁進はもちろん、それを自分自身の言葉で語れる強さに胸を打たれる。ソロアルバム関連の雑誌のインタビューで作詞について語るくだりを読んで言葉に対する姿勢に好感を持ったものだったけど、やっぱり確固たるもの(理想とか信念とか)が内面に確かにある事を感じさせるような、そういう類の強さを宿した発信が出来る人にどうしても惹かれる。ここまで書いて思ったけどそれはべつに惹かれるための必須条件ってわけではないな。えこひいき大好き人間だから許してほしい。


今日読了した本。
坂口安吾堕落論(むずかしかった)
イアン・マキューアンアムステルダム(読むタイミング完全に間違えた)
もしもツイッターのサービスが終了するような事があったらツイッターでだけ繋がってる人とはもうそれでお別れになってしまうのだろうか、というような内容のツイートが以前リツイートでまわってきたのを目にしたんですけど、個人的にはツイッターと同じぐらい読書メーターも唐突にサービス終了されるような事があったら困ってしまうなと思う…。毎回結構な熱量を費やして書き綴ってる感想あれ全部読書メーターにしか置いてないし。どっかにバックアップとりたいなという気持ちはあるんだけども。なかなか。今年の目標はノートパソコンを購入することです。


若干のタイムラグを経たけれど(肝心な時にいつも遅いんだわたしは)、由来に気付いて頂けたのかなってちょっと考えた。
たぶんどこにも書いたことないはずなんだ。偶然かな。笑ってもいいですよ。