己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

良性ならノアの箱舟よりマシ。

2017年最初の月曜日です。
早起きしてコメダで朝ごはん食べて初詣行ってねこ写真展行ってお粥食べて本屋さん行ってタリーズごもりした1日でした。1文で終わっちゃった。
池袋駅東口側にあるコメダ初めて入ったけど、いつも行く最寄り駅のコメダと比べてコーヒーの値段が高くて思わずふるえた。場所代?場所代???でもいつも行く店舗にはない小さいサイズのヨーグルトとかもあって、甘くないものを蜂蜜で食べる仕様でおいしかったな。なめらかな舌触り。タリーズのモーニングにつけられるやつの次に好きかも。
そんで初詣行ってからねこ写真展のかわいらしさに顔の緩みを自重する余裕もなく心の底から癒されてポストカード大量購入して、お昼ごはんがてら海老ワンタン粥を食べてジュンク堂書店池袋本店をふわふわとうろうろ。あまりにも広いから普段は3階の文芸書フロア見るだけで力尽きるけど今日は2階と4階も覗いてきた。こうやってちょっとずつテリトリーを広げていくのが性に合うんよ。


なにかを深く好きになるという事はわたしにとっては、自分の心の内側に新しくそれ専用の小部屋が出来ることに等しいのかもなあという事をしみじみ実感した日でした。心臓の内部が右心室とか左心室とかそれぞれなんかこう役割のある部屋に分かれてるようなイメージが近い(先天的か後天的かとかとりあえずひとまず置いといて。印象として)。お行儀よくおとなしくしてるからてっきりいなくなってくれたものだとばっかり思ってたのに、きっかけひとつで不意打ちでとんでもなく自己主張しやがるからタチが悪いぞ。そんで書いた後で気付いたけどこれただのLiARの歌詞じゃないか。やめよう。腫瘍?うんそれだぴったり。重症になったら取り返しがつかなくなるやつ。
惚れてしまったら全力投球しないと気がすまないから極力あまりたくさんのものを好きにならないように心がけてるけど、それでもそういう自制を軽々と突き破って鷲掴んで居座ってしまうものもあるわけです。今日たまたま池袋駅で見かけた春高バレーとハイキューのコラボ的なポスター↓

f:id:k31x31:20170102225605j:image

に、一瞬で目を奪われてから暇さえあれば撮った写真見返してるわけです。かっこいいな…………ねこ写真展の次はハイキューのアニメ原画展やるんだって西武池袋……。


今日買って積んだ本。
森博嗣/つぼみ茸ムース
文月悠光/洗礼ダイアリー
若松英輔/生きていくうえで、かけがえのないこと
伊藤亜紗/目の見えない人は世界をどう見ているのか
イアン・マキューアンアムステルダム
あと山本彩さんの晴れ舞台がでかでかと載ってる日刊スポーツ。1月1日付の新聞だから明日なら買えたのになって昨日思ったところだったけど、今日新聞お休みなんじゃないのって帰り道に気付いてコンビニ巡りました。無事に手に入ってよかった。なんか今日いろいろな事でタイミングが合わなくて積もり積もって面白くない日だったけど(だから読みたかった本をここぞとばかりにあれこれ買ってる)、ラストだった日刊スポーツが手に入ったことで帳消し感ある。改めておめでとうございます。