己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

手のひらサイズの画面越し

昨日に続いて体調がよろしくないので簡潔に。
お休みしてからの出勤だったわけですけど相変わらずやることたくさんであっという間の金曜日でした。そんで週末ですTHE DAY HAS COMEです明日はTHE WAYを観るって決めてる土曜日なのですめっちゃ楽しみ。今朝天気予報見たところによるとなんか雨を通り越して豪雨らしいけど9月の土曜日も雨だったなあって振り返れるから悪くないと思う。でも豪雨て。豪雨って。なんか最近極端だぞお天気。そんでめっちゃ頭痛いんだけどなにこれ気圧?はやめに寝るべし。


振り返ってみて初めて自分の人生の3分の1に等しい時間なのだなと気付きました。見方を変えてるだけとはいえこの自覚はちょっと大きかった自分のなかで。
そうやってつかず離れずご一緒させてもらってきたなかで頂いた数々の綺麗なものを摘んで花束にしたい気持ち。なんだかもう本当に感慨深いや…。

没頭と没頭と脱落

f:id:k31x31:20170511231714j:image
体調がよろしくないので簡潔に。
木曜日だけど有休消化のための休日。朝から読書メーターの表示仕様変更に驚かされる(新着表示が消えないエラーなんとかしてくれ)。六本木へ向かって2度目ましてのミュシャ展。びっくりするぐらい並んで並んで大混雑。平日とはいえ東京の美術館をなめてた。前回行った時に壁に展示されているサイズのものをまじまじ見てから出口のショップで絵葉書サイズの同じものを見ても感激が薄れるなって思ったからこそもっかい来てちゃんとじっくり見たかったから叶って満足。てか前回行ったのちょうど2か月前なんですね、集合体恐怖症ゆえ草間さんの展示は今回もスルーしたけど屋外にある広場みたいなところに例のかぼちゃの展示があるとの事でそれだけ見てきた。
f:id:k31x31:20170511232121j:image
めっちゃ懐かしい。香川県の直島にあるやつだと中に入ったりもできるんだよね。また行きたいです。
夜に聴いた岡野さんゲストのラジオが先週に続いてとても良かった。ボーカリストとして様々な切り口での声のことについて、雑誌やウェブのインタビューでない肉声でこんなにたくさんお話が聞ける貴重な時間をありがとうございますだよ。あとオー!リバルが更に愛しくなった。


今日読んだ本。
波多野誼余夫・稲垣佳世子/無気力の心理学ーやりがいの条件
3年ぐらい前のちょうど求職中でおそらくは無気力まっただ中だった時期に読んだやつですね。その時の感想読んだら今とまた状況が変わったら再読したい的なことを書いてて、だから手放さずにずっと持ってたんだろうなと思った次第。そしてやっぱり面白かった。実験と称してさらっとシュールで怖い報告書いてるところは素直に面白がっていいのか正直少しだけ戸惑いもあるけど。

踏み潰された蝶を読んだ

今日読了した本。
土屋賢二/紳士の言い逃れ
週刊誌の連載がまとまったものが定期的に文庫化されてる土屋先生。東日本大震災時にどのような文章を書かれたのかに興味があって手に取りました。生々しさの中にも土屋節があちこちに見られる文章が良かったです。出先で読めない一冊なのは相変わらず。
あと載ってたブラックジョーク?学問的な悪口が面白かった。「神学者が〈哲学者は、真っ暗な部屋の中で居もしない黒猫を探している〉と悪口を言うと、哲学者が〈その黒猫を見つけるのが神学者だ〉と言い返した。」


最近はずっとライブTシャツいっちょに毛布にくるまって寝る幸せな睡眠時間を堪能出来てたのに、今日はライブTシャツいっちょだとちょっと寒いので冬場と同じように幕張ロマポルフリースを着てます。でないと身体が冷える。トーキョーは肌寒い夜です。
久々にパンクしそうな感じでやることたくさんな日だったんですけど、でもあの怒濤の4月に比べたら全然大丈夫だなって心に余裕が生まれたのがなんかちょっと不思議な実感でした。真っ只中にいた時には気付けなかった、というのは自分の視野の狭さを露呈するだけの物言いだろうか。もしくはバタフライ効果かもしれない(言いたいだけ)。今日給与明細見たらここで働き始めてからの最高額でした。満面の笑顔で来週末に本屋さんに行くつもり。
明日は有休消化という名目のお休みなのです。でも明後日ふつうに仕事だからいつも通り出勤の日と同じ時間に起きて行動するつもりではいる。なので早々とおやすみなさいをするのです。おやすみなさい。

期待以上の燦爛

夜風が心地良いのは嬉しいけど天気が崩れるせいなのかな。明日の朝のちょうど出勤で駅までと駅から歩くあたりの時間帯に降水確率100%なのはちょっと勘弁していただきたいな。小雨ぐらいなら全然いいんだけどざんざん降りとかだと救いようがないな。お日さまの光が降り注ぐ時の様子を表現するのにさんさんって使うの見たことあるけど濁点の有無で快晴かどしゃ降りか左右されるのちょっと振り幅大きすぎやせんかな。この場合も燦の字を使って燦々って書くんですね初めて知った。そんで天気が崩れるって言い方も改めてまじまじ見たら興味深いなと思う(なんでそんな空が徐々に崩壊するみたいに言うのか)。潰れるとか壊れるとか他にもいろいろある中での崩れる。全然関係ないけど高知から出てきて初めて知ったなかで一番びっくりしたのは「お金を壊す」が方言のようだということだったと言ってしまっても過言ではない。いまグーグルで天気予報見たら雨が斜めに降るマークの表示だったからもう観念することにしました。明日は同期のかたがお休みなので若干そわそわしてます困った時に頼る人がいない。どうにかやり過ごして明後日を迎えるのだ。
思いつくままにぐだぐだと書くの楽しい。うちの職場は1週間のうちでいちばんあわただしいのは火曜日なんですけど、今日はもう先月からの新体制とか抜きで近年稀に見る勢いのあわただしさで過ぎ去った火曜日でした。ある意味貴重。いま眠たすぎるのはその大わらわのせいですきっと。なので早々とおやすみなさい。タイトルは今日初めて着た新しいスカートの話。

一目惚れしたはずのスカートの花柄が熱傷に見える

治癒能力の働きをまとって街を闊歩しよう。

 


f:id:k31x31:20170508223319j:image
連休明けの月曜日です。
あわただしかったけど今日やるべき事のハードルはあらかじめすんごい下げといたからそれほどいっぱいいっぱいにはならなくてすんだ感じ。引き算大事。最近は少しばかり罪悪感が湧きそうな勢いで定時になり次第早々と退社出来てるから日がずいぶん長くなった事も知ってる。これからどう維持するかも考えないとね。
そういやゴールデンウイーク初日に一緒に遊んだ同僚さんに会ったらライブどうでした?って聞かれて、途端に顔の緩みを自重するのになかなか苦労することになったのが今日のハイライトです。いやだって素直に楽しかったんだもん…。その同僚さんと会った日にロフトで大人のお道具箱なるものを買ってたんです職場の引き出しの整理に本気出そうと思って。今日持ってって整理してだいぶスッキリしたんだけど、昨日読んだ『人生がときめく片づけの魔法』の応用みたいな配置も出来たことを考えるとこれはやっぱり濫読の引き寄せというやつなのではないかと思う次第。だってお道具箱買ったの先週の水曜だしその本を見かけてお迎えしたのはおとといなんだよ。
すでに眠くなってて起きていられるか自信がないけど、今夜は録画しといたニュース番組の編集っていうとっておきの作業が待っているわけでして。とりあえず30分だけ本気出したらもう仮眠しなくてすみそう。

君の眠れない夜のために僕の眼窩を空けておこう

おうち大好き日曜日です。
お洗濯しつつ会報読んで本を読んで掃除して休憩して掃除して過ごしたゴールデンウイーク最終日でした。5日間まるまるのんびりやりたい放題で過ごしたから明日出勤して使い物にならなかったらどうしよう。もう暖機運転って開き直って過ごす週明けにしてしまうか。でも先月半ばに新体制になってからの流れでやりたい事とやらないといけない事がまだちょこちょこあるから、出勤自体の憂鬱さより奮い立つ気持ちのほうが上回ってるのは救いかもしれない。とりあえず3日間がんばろうと思います。


今日読んだ本。
近藤麻理恵/人生がときめく片づけの魔法
晴一さんが話題に出さなかったら間違いなく手を出す事の無かっただろう一冊。でも頷けるところたくさんあって面白かったし、読んでる途中でコーヒーおかわりしようと思って台所行ったらこれなんでここにあるんだろうって疑問に思うモノがあちこち目についてお湯が沸くまでの短時間に一気にまとめてサヨナラしてみたりとかして。読み終わってすぐさまゴミ袋用意して動かずにはいられなくなるモチベーションが上がる本でした。
そんなわけでほんとは午後も読んでる本の続きをと思ってたけど掃除に切り替え。1年か半年に1回ぐらいの頻度でゴミ袋最低ひと袋分ぐらいのモノを手放してるはずなのにいくらでも出てくるのほんとに不思議。本とポルノさんに関するもの以外は極力必要最小限しか持たないのが理想です。まだまだ遠いけど。
いつからかは覚えてないけど、徹底的に手放すかたちの掃除をやってると強めの頭痛と吐き気に襲われて動けなくなる事があります。今日もまた唐突にやってきたから休憩してやり過ごしたけど、さっきの本にそういった方は珍しくないって書いてたのわりと救いかもしれない。
ここまで書いて一瞬寝てた。うおお危ない。はやいとこ眠りたおして万全にして朝を迎えたい。おやすみなさい。また明日。

冷たいほうが清浄

f:id:k31x31:20170506233241j:image
チケット買った時からずーーーっと楽しみにしていた、スガシカオさん20周年記念音楽フェスの日でした。3年ぶりのさいたまスーパーアリーナ。たまアリは広いな大きいな。公式でまだセットリスト出てないけどこっから下の文章で曲の話を書いてるよ。
2017年はこれまでにやった事のないことにひとつでも多く挑戦することを目標に掲げてるけど、それで言ったらワンマンじゃない音楽フェスで最前列付近のもみくちゃ大混雑に交ざるっていうのも今日初めて実現した事としてカウント出来るかも。いやほんと冗談抜きで満員電車なんかかわいいもんよって思った次第……ぎゅうぎゅうで暑いからときどき上のほうから降ってくるみたいに感じられるひやっとした空気がすごいありがたかった。アリーナが前方ブロックと後方ブロックみたいな前後の分かれ方してて後方の最前列あたりに居たんだけど、稲川淳二さんの時にちょこちょこ前方ブロックから外に出る人がいたから深く考えずに前方ブロック行ってみたら後ろから押されまくってなんだかんだで座席があれば前から5列目あたりの距離になってて。位置的にも晴一さんが真正面のあたりだったから肉眼で見えるぞって思ってひっそりガッツポーズしたらそんな甘いもんじゃなかった。手拍子するための両手あげる事に難儀したのも初めてだしあんなにタオル回しに苦戦したハネウマライダーも初めてだった(フェス参戦を含めたライブの度に毎回新しいハネウマライダーを聴いてる気がする)。でも今年最初のポルノさんだったし、途中から岡野さんは前の人のあたまに隠れて見えなくなっちゃったけど最初のアゲハ蝶の時はちゃんとわたしの残念な視力でもお二人のライブ中の姿がブレずに見えたから悔いはないです。しまなみテレビも勿論嬉しいけどやっぱりライブで観るポルノさんが一番好き。しかしながらアミューズフェスはおとなしくブロック後方でのんびり見ようと心に決めたのも本当。じゅうぶん学んだ。
それにしても幸せな時間だったな。どの方の出番の時にも演奏中のピリッと締まる部分とは別でお祝いムードの朗らかな雰囲気が一貫してあって、最後のスガさんのライブで溢れんばかりに満ち満ちたその空気の中にいるまま夢のように終わっておうち帰ってきた今でも余韻の中にいる。サプライズ的なさやかちゃんのコメントを見逃した事を除けばパーフェクトな日です。いや完全に自分のせいなんだけど。トップバッターのかたの時にやっぱりお腹すいたな何か食べとこうかなっていったん離脱して外をうろうろしててなんでもうちょい待たなかったのか自分…。むしゃくしゃしたから魯肉飯買って食べたら美味しかったし6時間以上経っててライブにさんざんテンション高めに参戦した今でもおなか空いてない。


今日読んだ本。
森博嗣スカイ・イクリプス
読書メーターへの登録は明日にします。魯肉飯たべた後に満腹になったからなのか立ってられないぐらい眠くなって、これはまずいぞと思いつつ歩いてたら500レベルフロアの窓際のすわり心地の良い席が空いてたからそこで読みかけだった残りを読了しました。アーティストさんの生歌生演奏をBGMにしつつ眼下に行き来する新幹線を眺めつつという贅沢な時間を過ごさせていただいたぞ。
とりあえずお風呂入ってじっくり寝ます。ゴールデンウイーク最終日はおうち大好きを掲げるのだ。おやすみなさい。