己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

ビフォーアフター

こないだ注文したiPhone7が届いたので初期設定をやりつつ、そうだもうサードシーズンの放送終わったから観てもいいんだった!って気付いてコードブルーのファーストシーズンを観ました。以前平日の昼間に再放送してたやつ。もうほんとめちゃくちゃ面白かった1話から9話まで一気に観ました(今もうひたすら打ちひしがれてるんですけどコードブルー好きな方なら9話まで観たという事実から察していただけると思う)。あちこち記憶がごちゃまぜになってたみたいで、藍沢先生のおばあちゃんの話はセカンドシーズンだと何故か思い込んでたから途中で唐突に登場してきてだいぶ驚かされた。そういういろいろを盛り込みつつ各話ごとに単発の患者さんの話をフェロー4人分それぞれ絡めてくる脚本の凄さ。サードシーズンにあたって脚本家が替わった事への怒り心頭ツイートをサードシーズン放送時にめちゃ見かけたけどなんかもうそれも正直頷ける勢いというか……振り返ってみたらサードシーズンなんであんだけ色恋沙汰と骨盤骨折てんこ盛りだったんだろう…。
好きだと思ったコンテンツに課金したいユーザーなので、いつか手に入れるものリストにコードブルーのブルーレイボックスを加えておきました。リーガルハイ1期のブルーレイとかまどマギ叛逆のブルーレイとか間接照明とかアレクサンダー・グロンスキーの一番新しい写真集とかなんかもうとにかく雑多にいろいろ、いつか絶対に手に入れようと目論んでるものを一覧にしてあるのです。減らずに増えるばっかりの数年単位のモチベーション。
iPhone7の設定はバックアップデータの移行が上手くできなくてアップルのサポートセンターと1時間ほど通話しました。対応していただける電話の向こうの人も2回交代してた。そんでデータ移行はなんとか出来たけど、届くの絶対週明けだと思ってたからケースも保護シートも買わないままだったので結局まだ5sを使いなおしてます。明日絶対買わなければ。

願いごとの歌のタイトル

今日読了した本
若松英輔/生きていくうえで、かけがえのないこと

今日読んだ本
村上春樹ノルウェイの森(上)(下)

若松さんは再読だけどノルウェイの森は初読で、にもかかわらず老いる事や愛する事が生きていくうえでどれほど掛け替えのない営為なのかを丁寧に語る随筆としての文章と、物語の展開や心情がところどころリンクするのが不思議だった。もっと言うと先日読了した村上春樹さんの『走ることに〜』と同時進行で読み進めてたら死に関する捉え方がとても似ていると感じられる箇所があったりして(それでいて切り口や言葉の選び方は全く異なるのが面白いところ)、何回も書いてるけど濫読の引き寄せってほんとに侮れないぞと。面白いですね。


あちらもご存知の方ならおわかりいただけるかと思いますが、ちょっと今日は書けそうにないです。また明日。

誣告のまねごと

ヤマダ電機の入り口がやたら賑やかだったんですけど新しいiPhoneの発売日って今日だったんですかね?疎すぎて全然ついて行けてないわたしは今日iPhone7への機種変更の手続きをしました。いま使ってる5sは発売当初に買ったやつだからまる4年のお付き合いで、いいかげん電池のもちが悪くなってきたりフリック入力とかの動作がモサモサしたりするのが気になっててですね。あちこち出かける予定もあるわけだし変えるなら今が一番なんじゃないかなって先週の土曜に思い立ってauのオンラインショップで予約して、今日のお昼休みにiPhone見たら取り置き完了しましたって連絡メールが来てたからそのままぽちぽちと手続きを済ませて。んで仕事終わってiPhone見たらもう分割払いの手続きも住んで登録完了したので明日発送しますよメールが来てて。すごいあっけなかった。前職で一回につき数十分かけながら繰り返しこなしてきた手続きが、声をいっさい発することなく注意事項読んでぽちぽちするだけでさらっと終わってしまった。諸行無常とか隔世の感とかなんかそんなような言葉が過るお昼休み。そりゃそうだよ3年も経ってるんだからね。そりゃそうか。とりあえず端末が届くのをわくわくしながら待ちます。わくわく(効果音)。
帰りに本屋さんに寄って立ち読みで済ませようかなって思ってたテレビブロスを手に取ってパラ見したら推しがビジュアル仕上げてきててアップの写真にノックアウトされたのですぐさま閉じてビーエルティーグラフとともにレジに行きました。幸せなことです。他の写真も良かったし、インタビューも長めなうえに曲作りのお話も聞けて実質無料。そんで今月ほんとに新藤晴一先生の2作目上梓もあって雑誌ばっかり買ってる。あちこちありがたいことです。
買い物済ませておうちへ向かって歩いてたら雨が急に大降りになってきて膝から下が悲惨なことになりました。出勤の時じゃなくてよかった(スーパーポジティブ)。マンションの傍らのあの、背の低い木が丸っこくこんもり整えられてる花壇みたいなスペースなんて言うんだ。植え込み?なんか道沿いにあるそんなようなスペースの横を歩いてて、等間隔で地面に置かれてたライトが間接照明みたいに灯ってたからそこ歩いてる間は下から照らされるわけで、ふと真上を向いたら透明のビニール傘についた大量の雨粒が照らされて瞬いてて視界いっぱいに広がるそれがなんだかやたら綺麗で驚かされてしまった。星空みたいと言いきれるほど夢見がちではないけど劇的だったのは確か。こんなことがあるから透明のビニール傘好きよ。


ポルノさんの新しいアルバム制作過程が大詰めになってきたようでめっちゃわくわくしてます。わくわく(効果音)。
久々のワンマンライブが嬉しすぎて11月以降のことばっかり考えてたけど、推しが月初にアルバムリリースする事を考えてみたら10月だってかなりの勢いで盛りだくさんな日々が待ってる事になるじゃないか!って今更気付いた。離陸前のタキシングみたいな1週間だな来週。

狭いほど深い

入金締切までの猶予が当落発表から27時間59分以内ってまーまーシビアな時間設定ですよね。それもド平日でコンビニ支払限定っていう。昨日の20時に当落発表だったやつ、今日の23時59分が期限という事で仕事終わりにすぐさまコンビニ寄ってきたところです。ポルノさんのツアーの発券開始が10月28日あたりだったから、それよりも早く発券開始期間を迎えるってのもなんだか変な感じ。抱きしめたくなる実感が手に入るまであと3週間ぐらい。
休暇と所用が重なって、初めてなんじゃないかってぐらい人数の少ない日だったのでほんとに朝から晩までフルスロットルでした。ひとり早押しクイズのテンションでひたすら電話に出てるうちに1日が終わったような。楽しいからいいんですけど。


ワンモアタイム発売から今日で6年って目にしていろいろ思い出しました。初めて聴いた時のことは当時住んでた高松の自室に自分がどっち向いてどんなふうに座ってたかって事まで瞬間的に真空パックされてるみたいに目にした光景ごと鮮明に覚えてるし、あと新幹線に乗ってて東京駅に着く直前に延期のお知らせが出たポルノ港とか、そのまま台風で帰れなくなって新横浜で泊まった1万5千円のホテルから見た夜景とか翌日に岡山のCDショップで買って帰った事とか。いろいろ。すでに遠いままただただ懐かしい。そんなこと抜きにして名曲だと思うのも確かだから思い出が多すぎるぶんだけ掛け替えがないとも言える(スーパーポジティブ)。カップリング含めた3曲を久々に通して聴いたらグッバイサマーの岡野さんの歌声というか歌い方がかなりライブ寄りというのか、力の込め方とかテンションとかひとつひとつが生歌の時みたいでなんだかすごく発見みたいな気分になったしこれすさまじく好きだなとも思った。岡野さんの歌声に浸りたいプレイリストを作る時には必須の歌だと思う。今度からいっぱい聴こう。


今日読了した本。
村上春樹/走ることについて語るときに僕の語ること
我ながらわかりやすい再読。思えばエッセイとか随筆とかの呼び方は私自身よく使うけど、メモワールという形式がどういったものを指すのかについてはあんまりちゃんと考えたことなかったかも。挑戦があって困難と苦痛があって達成があって、その過程を作家の優れた言葉で読める幸せを堪能できる一冊。いやフィクションの小説作品とどう違うんよ、って話かもしれないけど作家の生きた思考を綴った言葉にだけ宿る含蓄ってあるんよ。本当に。


f:id:k31x31:20170921230922j:image
トーキョーはびっくりするぐらい快晴で青空でした。
切り取られて狭いくせに青すぎて撮れなかったの。

君が追い風に愛されますように

申込完了メールを見たら当落発表18時の記載なのにいつの間にやら20時に変更になっててサイレント修正への不信感にもやもやしつつそわそわ待ってた結果、無事に当選だったおかげで山本彩さんのホールツアーに参戦出来ることになりました。わーい!わーい!!!惚れてから1年半かかったけれども!!ようやく推しをこの目で見れる!!!!東京だし日曜だから気が気じゃなくて正直ほんとに朝からそわそわそわそわそわそわそわそわしてたからひと安心というのが一番大きいかも(1公演だけに賭けたのがよかったのかな)。アルバムリリースされたらひと月半かけてしっかり聴き込もうと思います。うれしい。ポルノさんのBEツアー初参戦の釧路まで日にちがあんまり無いから気持ちの切り替えが大変かもしれないけどそんなのも贅沢な悩みだなって思う。ポルノさん以外興味ないです人間だったわたしにしてみればワンマンライブに行きたいと思えるアーティストが出来ること自体奇跡的なことなんよ。


f:id:k31x31:20170920221809j:image
9月20日ですね。
新藤晴一さんお誕生日おめでとうございます。「あなたが幸せならばそれで良い」です。

控えめに言って雑

f:id:k31x31:20170919233729j:image
しわ寄せのように大わらわだった3連休明けの火曜日です。
出社したら机の上にお菓子が積まれてました。マカダミアナッツチョコとかちんすこうとかご当地キャラの絵が描かれたお煎餅とかなんとかラングドシャみたいな商品名のものとかいろいろ個包装でちょっとずつ。先週夏休みだった方やら先週末に休日を取得された方やらが被りたおしたらしい。今週はおやつ買う必要なさそうです。
手短にまとめようと思っても、自分の至らなさを思い知らされてヘコむ事があったのを反芻してしまうからなんともいえない気持ちになる。これだけ書くのにもここまでに2度ほど寝落ちてて本気の睡眠をダイジェスト版のように堪能しててこれ書き終わったあとしっかりじっくり眠れるのか大丈夫かなって思う。ひとまずおやすみなさい。

その青が好き

今日読了した本。
筒井康隆/繁栄の昭和
昨日ジュンク堂で買ったやつですね。相変わらずやりたい放題全開フルスロットルなお話の数々で面白かった。歌詞の話からのジ○スラ○クへの揶揄やら実在する現役の俳優さん達ご登場というメタフィクションやらにもニヤニヤさせて頂いたんですけど、堪らなかったのは『役割演技』というお話の構成。語る事で説明するのと語らない事で説明するのを同時にやってしまってる作品。これすごく好き。あと無知を晒すようであれなんですけど庶幾という単語を人生で初めて目にしまして、2種類ある意味のどちらもを把握したうえで言うんですけど『大盗庶幾』ってタイトル秀逸すぎません…?


森博嗣森博嗣の浮遊研究室
屁理屈と駄洒落と言葉遊び全開フルスロットルなエッセイなのか小説なのか立ち位置に迷う森さんの著作。めっちゃ時間かかったけど文字数かなりのものだそうで納得だよ!気力すんごい消費したわ!面白かった!


子供かって話なんですけど休みの日ってわくわくする気持ちがあるからなのか普段よりだいぶ早めに目が覚めたりするんです。そんで二度寝もなかなか難しかったり。だから休日が続くとおうちに居るにもかかわらずいつの間にやら若干くたびれてることを自覚する時があるんですけど今日の疲労感がまさにそれ。そんな3連休の最終日です。
台風一過って感じで朝から快晴。お洗濯して本読みつつMステウルトラFESを待機しては観たいところだけ観て、夕方頃に疲れを感じたからぐーっと休んでコードブルー最終話を観て今に至ります。ポルノさん、いや今日だけはポルノサンか。ライブに行きたくてたまらなくなるMアワをありがとうめっちゃ好き。自分より歳上の男性に対して可愛いって言葉を使うのに抵抗があったんだけど、もしかして愛しいと同じ意味で発言してんのかな私ってふと思った。んんんでもやっぱ抵抗あるな愛しいでええやんって思うな。ポルノサンが愛しいです。
そんでコードブルーがついに終わってしまった。朝からインスタのタイムライン見てたら出演陣がクランクアップのお写真を次々にアップしてたからそれ見て胸がいっぱいになったりしてました2か月もの間、月曜21時の楽しみをありがとうございました。普段からテレビも観ないしドラマも滅多に追わないから俳優さん情報にもすんごい疎い人間なので、今期のコードブルーいちばんの収穫は成田凌さんを知る事ができたことです。映画も観に行きます。