己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

今の私では駄目だね

今日読んだ本とか読了した本とか。
サン=テグジュペリ/夜間飛行
今年中に読んどきたいなと思って表題作だけ再読しました。飛行士の眼差しと先駆者の懊悩。初読も今回も新潮文庫版だけど、新訳のほうで読んだらもうちょい馴染めるかな。
森博嗣/つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6
よりによってポルノさんの公演中止の件があった次の日に読むっていう…。ほんっっっとに何事もなくて良かった出版されて良かった買って読了する事が出来て良かったぁぁぁ…!!!過去に起きた事として書いてるんだからすでに過ぎた事なのにそれでも怖かった。無事で良かった。新刊を買って読める事もライブに行ける事も掛け替えのないことなんだと私はもっとちゃんと認識したほうがいい。何かが起きた後で振り返って悔やむのはバカタレだよ本当に。
あと年末恒例の書籍特集ブルータスも読んだ。危険な読書。昨年以上に毒にあてられた感じ。毒をもって毒を制す、だよねそういう時は。


わたしが立つべきは打席でなくマウンドなのだなと実感しました。だからって今から肩を鍛えるのは遅すぎるさすがに。
振り返って悔やむのはバカタレだってついさっき書いたね。息が止まる。こんなに臆病だったか。

君に逢えなかった日

土曜日です。
お天気のニュースで見かけたけど、今日は関東から東北にかけて寒さが少し和らぐ日だったそうです。言われてみれば確かにコート着てても寒いぞ!って感じは無かったな。おまけに雲ひとつない快晴でとっても過ごしやすい日だった。わたしには穏やかな土曜日だったからせめてほんの少しでも同じだったらいいなと思う。ここで言う「思う」は「願う」とほぼ同義ですね。ご快復とご健勝を願うばかりです。
靴が欲しかったのとボディソープとかメイク用品とかあれこれ買わないといけないものがあったので池袋のサンシャインに行きました。しっくりくるサイズの靴をいつものお店で買ったら抽選会やってますって言われて、抽選会場に行くために普段は通らないところを歩いたおかげで建物内に本屋さんとタリーズがある事を知ってだいぶびっくりしました。まだまだ未知の領域がありそうだなサンシャイン…。沖縄料理のお店も見つけたうえにランチやってるみたいだったからゴーヤチャンプルーが食べたくなった時に行こうと思います。初めて行く場所限定の方向音痴なので一度行けば大丈夫な奴です。もう覚えたぞ。
そのあと必要品あれこれ買って、サンシャインを出てお散歩がてらジュンク堂方面を目指して歩きました。最初にも書いたけど本当に全然寒くなくて気持ちの良い日だった。北海道旅行あたりからやたらたくさん歩いてる気がします。自分のペースで歩くの好き。楽しいからね。
そんでいつも行くカフェで蟹のトマトクリームパスタ食べて(おいしかった)、ジュンク堂であれこれ買って4階のカフェで買ったうちの一冊の『あたしとあなた』を読みました。谷川俊太郎さんの詩集はたぶん『二十億光年の孤独』以来。ポメロメコを読んだ時にも思ったけどこういう、書籍として所有する歓びをくれる本はいいですね。手にした時の驚くほどの軽さも含めて好ましい。いろいろな距離感のあたしとあなた、様々な「あなた」が登場するので読みながらいろいろな人の姿が過ります。「テレビの中のあなた」が登場する『他人』という詩は好きな芸能人がいる人なら感銘を受けるのではないかな。
f:id:k31x31:20171216221204j:image
賞与が出た直後の高松旅行でお金あんまり使わなかった事もあってちょっと本気出しました。気になったものをほいほいと選んだ。満足。
いくつかSNSやってるけどできるだけ全部ちょっとずつ違うことを投稿したいと思ってて、上の写真は読書メーターにあげたやつなんですがどうせならもっとしっかりロゴ入れたら良かったなと後で思ったやつです。ちょっとずつ違うことを投稿しつつポルノさんが好きって気持ちが自分の真ん中にあるのは揺らぎようのないことなのだ。

よく眠れますように

金曜日です。
仕事が終わってカバンからiPhone取り出して見てみたら晴一さんのリツイート通知で公演中止の文字が見えて心臓止まるかと思いました。ロック解除してウェブで詳細確認するまでの時間がものすごく怖かったから、インフルエンザって目にしてうまく言えないけどなんかほんとに本当の意味で取り返しのつかない事が起きたんじゃなくてよかったって安堵もあったみたいなとこある。とはいえ今年の1月にインフルエンザかかった時に本当にしんどかったし熱が下がってからも本調子になるまでだいぶかかったのをいまだに忘れられなかったりするから、今はどうかゆっくり休んでご自愛くださいという気持ちひとつです。元気なお姿を拝見できる時を待ってます。
そんなわけで一度おうちに帰ってきてから、明日の新幹線の切符をカバンに入れてもっかい池袋まで出て行ってみどりの窓口でキャンセルの手続きをしてきました。手数料とか詳しく調べないで行ったから半額ぐらいだといいなって思ってたらえらい安くて逆にびっくりした。そのあと無印寄ったら気になってたのにずっと品切れだった導入液が入荷してたり(もちろん買った)、コンビニ寄ったら毎年楽しみにしてる本に関する特集のブルータスが発売してたり(もちろん買った)、ポケ森で2時間ぐらいの間にブラックバス4匹釣れてついでにニシキゴイも釣れたりとかする地味な嬉しいことが立て続けに起きてるんですけどそれと気持ちが晴れるかってのは全然別の話だった。明日の予定がなくなってしまったけど前半チケットの一般発売日だから引きこもりホリデイには出来なくて絶対出かけなければならないやつ。そしたらそのあと久々に本屋さんで大量に買い込むのも悪くないのではないかな。そんで年末年始の連休に読みたおすのだ。


今日読了した本。
村上春樹安西水丸/村上朝日堂
釧路駅の古本屋さんで買った本その1。
村上氏のエッセイはもともと好きだけど、これはいつにも増して緩さ全開のトークが一貫しててほんとに作家が話す言葉を黙って聴くような感覚でした。気楽に読めていい。30年以上前のエッセイ。それに加えて映画のタイトルとか固有名詞もかなり多いのに現代に通用する話題の数々。ピース、ピース。

不意打ち連呼ピース

めっちゃにやけた。


木曜日です。
なんか今週やたら長く感じるのなんでだろうって思ってたんですけど、よくよく考えてみたら平日5日間フルで出勤するの11月の3週目以来なのでした。そりゃそうだ無理もないわ。明日あと1日頑張って華麗なる着地を決めてそのまま土曜日になだれ込みたいやつ。北海道に続いて人生初上陸となる福島なので非常にわくわくしています。フライングわくわく。日帰りだから日曜日のおやつにするために名産品とか買い込みたいところ。
外が寒くてたまらんのに相変わらず職場が暑くて寒暖差が悩ましいです。着る服に悩んで手持ちで一番薄いニットのトップスにして、外を歩く時はいつものコートにぱのよんパーカーというダブル装備で挑んだら職場でも快適だし外に出ても全然寒くないしで体感温度的には大勝利だったけど着込みすぎて全然スマートじゃないのがなんかほんと試合に勝って勝負に負けたって感じで悩ましかった。たぶん傍から見てもすぐに分かるぐらいモコモコになってたと思うのでどうにか改善できないかなって思ってる。モコモコ(言いたいだけ)。
人前で話す機会があって破れかぶれで挑んでぐだぐだになりたおして若干落ち込みました。言語化して発信するための瞬発力はほんと年がら年中渇望してます。近付くための最善の手段は挑む事なのでそうする。話をすることの重要さ。
晩ごはんは昨日使ったダイストマト缶の残り半分を冷凍しといたやつを使ってトマト鍋を作って食べました。トマト鍋リターンズ。相変わらずどの辺がトマト鍋なのかトマトスープやミネストローネとの境界線はどこなのかとかの疑問が解決してないけど全部放り投げてトマト鍋呼ばわりしてる。出来上がってからごはん炊くの忘れてた事に気付いて不本意ながら糖質抜きみたいな食事になったけど、野菜もお肉もそこそこ多めに食べたしいつも以上によく噛んで食べたはずなのに全然おなかいっぱいにならなくてちょっと驚いた。こんだけ違うもんなのかって。
書き出してみたら賑やかな一日だった。マジで周囲で風邪が流行り始めてておそろしい。おやすみなさい。

喜怒哀楽と一喜一憂

水曜日です。
寒すぎるのとあと単純なおたくなので晩ごはんにトマト鍋のようなものを作って食べました。ミネストローネとの違いがよく分からない仕上がりでしたけどおいしかったしあったまった。しゃもじ半分ぐらいのごはんとたまごのおかげで最後までパーフェクト。
昼間に四国の警察署から間違い電話がかかってきてしぬほどびびりました。知らない固定電話番号だったからスルーしようかと思ったけど末尾4桁見て警察署?って気になってグーグルで検索したらビンゴで。めっちゃどきどきしながらかけ直して調べてもらった結果間違い電話だったみたいだけど、四国出身だから実家の方に何かあったんじゃないかと思って間違いが判明するまでの間にどきどきしすぎて電話切ったあとも手の震えがおさまるまで少し時間を要しました。根が小心者なのでこういう時だめですほんとに狼狽えます2017年も終わりに近付いてる今になって今年一番のビビった体験を更新した感じなんですけどでもほんとに間違いでよかった…。と同時に一桁間違えたら全然違う人に繋がってしまう電話番号の危うさを思った。仕事でも電話よく使うし我が身振り返るやつです。気をつけなければ。

すてきな人ができた

戸惑いを隠せないぜ。


月曜深夜の翌日という事もあっていつにも増してねむたい火曜日です。わたしも冬眠したい。吉田篤弘さんの著書で出てたやつ流に言うと冬読したい。それだといつものことだな。春夏秋冬。
今日は仕事で別の階を行ったり来たりしてるうちに異動前に同じ課だった人たち何人かに遭遇したおかげでごきげんさんな日でした。火曜は特に同じ課の人ですら用事がなければ会話する時間もないまま半日は軽く経つぐらいのハイペースなあわただしさの日なんですけどそれはそれとして、課が変わればやっぱもうご無沙汰してますってご挨拶になるぐらい顔合わせる機会もなくなるわけで。なんか嬉しかった。懐かしい人に会えた事きっかけで上がるテンションも不思議っちゃ不思議かもしれない。どういう仕組みか。
すでにここまで書く段階で3度ほど寝落ちては目覚めてるのでもうさっさと寝ます。自分の席の周囲の人々が風邪を引き始めてて若干こわいのでビタミンCのんで寝る。来週火曜までは健康第一よ。あなたもご自愛くださいな。

横顔と指先と、瞳と

言葉。


週末に向けて全速前進フルスロットルの勢いであれこれバリバリこなした月曜日です。さがに若干つかれた。2日ぶりに外に出たし(ひきこもり)。朝もうほんとに寒すぎてひどい肩こりになりかねない勢いでちぢこまって職場向かったんですけど職場のフロアがもう全然寒くないどころかぬくいを通り越して普通に暑くて参りました。この寒暖差に体調崩しかねない勢い。若干喉が痛い気がしなくもないけど気のせいという事にする。でも明日はマスクして行こ。
年末年始の追加の休暇1日分を、年末や年始でなくても来月中ならいつ取得してもいいよって言ってもらえたのでどうにかしてポルノさんのツアーに参戦できないか考えたんですけど来月は九州シリーズでしたね。さすがに無謀だね。盛岡は頑張れば行けなくもないけどその翌々日の仙台に行くから無理しないほうがいいよなって結論。ふつうに平日に取得して本屋さん行こうそうしよう。新宿に出来たという新しいツタヤが気になっています。
おうちに帰ってきてあれこれ片付けてから、さっきまでずっとレコーダの容量を空けるために編集しつつあれこれ観てました。ギタリスト山本彩さん凛々しい横顔ごちそうさまです。かっこよかったよ。