己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

出られなくなってる

喧嘩売ってんのかって勢いで寒い日でした。いやもうほんとに冗談抜きで寒くて頭が回らんよ。我慢できずに電気毛布サマを引っ張り出しておふとんに準備したら今ほんとなにもかもほどける勢いでぬくい。身体がめっちゃじんじんしてます。油断したら眠りそうだけど月曜だから眠気に負けずにはりきっていきたい。
今朝はちょっと驚くべき事が起きてプロの方々のきびきびした仕事の流れを目の当たりにしました。めったに見れないものを見たけどもう見なくていいかな。


今日読了した本。
赤坂憲雄/性食考
興味本位で手を出したらめっっっっちゃ苦戦した難しかった…。国を時代を超えて語られ続けてきたテーマなのだという事はよく分かった。

まだ唱えずにいよう

ツアーが始まるまでは。


秋雨の日曜日です。
昨日ずっとFF9に没頭してたんですけど、目か脳かわかんないけど普段使わないところを酷使したからなのかめちゃくちゃ眠くてたっぷり寝た朝でした。アラームかけなくて正解だった。明日からの平日を迎え撃つために今夜こそは早めに寝るつもりでいる。
期日前投票に行ってその足でスタバに行ってドラッグストアの開店を待って、ちょっと買い物しておうち帰ってきてFF9の昨日の続きやったりリンゴ食べたり板チョコ食べたりポルノさんのラジオ聴いたりしたのんびりの休日でした。スタバに結局1時間ちょい居てこないだ試しに買ってみたケルアックの本を読んで過ごした。そんで曲名発表時はリリースまでに絶対一作は読んどこうって燃えてたけど、いざ手に取って読み始めたら今度はこれむしろ読まないで作風を知らないままでアルバム発売を迎えるほうが先入観なく素直に曲を聴けるのでは…?って思ったからとりあえず中断。難しいよね最初の1回目って1回しかないうえにやり直しができないからね。悩ましいね。どうでもよくないからあれこれ考える。存在そのものの話。


f:id:k31x31:20171015201038j:image
岡野昭仁さん43歳のお誕生日おめでとうございます。
わたしにとっての太陽であり灯台でもある方。間も無く始まるツアーも何事もなく無事完走されますように。

また会えてうれしい

おうち大好き人間の土曜日です。
ちょっと前に書いたコイツをようやく始めたわけです。人生で初めてプレイして自力でエンディングまでたどり着いたRPG
f:id:k31x31:20171014204740p:image
アプリをインストールしたものの、ちゃんとガッツリ遊べるようになるまではと思って起動するのも我慢してたんです。もうオープニングから懐かしさ大爆発で泣きたくなるんじゃないかと予想してたんですけど、確かにオープニングから懐かしさ大爆発で若干泣きたくなりはしたけどそれ実際は半分ぐらいでもう半分はストーリーやマップのこまこましたところを結構忘れてるおかげで新鮮な気持ちで遊べてるというのが占めてます。だから普通に楽しんでる。面白いですね。当時テレビ画面で観て綺麗だなあって惚れ惚れしたムービーが両手におさまるサイズのiPhoneの画面で繰り広げられる隔世の感。コントローラー無しでどーやってプレイすればいいんだろうって思ってたのに、全面的に画面タップを駆使して進む操作性も思った以上に快適(会話の場面で画面のどこタップしても次に進めるのって疲れない持ち方を模索できるから便利だよね)。ただ移動時に行きたい場所をタップするだけでキャラが勝手にそこまで移動してくれるのって(特に狩猟祭の時に)役立つ機能ではあるんですけどカエル捕まえるミニゲームの時だけは誤動作頻発してiPhone投げたくなりました。クイナごめん今回はカエル捕獲に熱を注ぐのでなく青魔法コンプリートを目指してがんばるよ。
自分の心境の変化として面白いなあと思ったのは主要キャラがみんなかわいく思える事。昔はわりと贔屓のキャラとそうでないキャラが明確に分かれてたはずなんだけどな(スタイナーがジタン絡みでさえなければいいやつだと知った)。いま6人まで揃ったけどもっと進んでパーティ編成自由に選べるようになったらこれ絶対悩むやつですだってみんなかわいい。そんでエーコの登場はなんとなく覚えてるけどサラマンダーがいつ登場するのかがいま思い出そうとしても全然ピンとこないからストーリー進めていくのが楽しみです。
そんな感じでずっと没頭してたので特に書くこともない日記です。あっでも今秋初めて買ったリンゴをお昼ごはんの時に食べた。そしてものすごくおいしかった。旬のリンゴの清々しい美味しさにはなにも勝てないよ、ってリンゴに限らずなんにでも当てはまることをリンゴだけの特別さであるかのごとく言う。食材を買う時にリンゴを買う季節がまた巡ってきたんだなあ。

呑まなくても酔える

明日の土曜日をどうしてもどうしてもどーーーーーしてもまる1日おうちから出ない日にしたくて仕事終わりに国立新美術館に行ってきました。目的は安藤忠雄展。前売り券買って楽しみにしてたもののなんとなく行きそびれてて、これはやいとこ思い立たないといつまでも行かないままになっちゃうんじゃないかと思ってですね。若干残業したからほんとに強行軍だったけども。でも行って良かったとっても良かった。安藤忠雄氏の設計で実際に建物内に入った事があるのはたぶん姫路文学館と直島の美術館たちぐらいなんですけど、あの場に立った時の掛け値なしの高揚感を思い起こす俯瞰だった。写真撮影可能な展示たちにもだいぶ興奮しましたが、夜と昼間だとまたずいぶん表情が変わりそうな感じだったからもっかいぐらい行けたらいいな。
あと夜に国立新美術館に行ったのは初めてだったので、光景もそうだし人口密度の低さから言っても表情が昼間とは全然違っててそれもまた楽しかったです。

f:id:k31x31:20171013235349j:image

f:id:k31x31:20171013235415j:image

ちょっと前は画像添付しようとするとエラー出てたのに!無事に出来るようになっててよかった!なによりだ!

終わったら本気出す

トーキョーは夜になって雨が降り始めました。昼間ぬくかった影響なのか自宅の室内に熱がこもっててやたら暑かったので今エアコンつけてるんですけど、でも明日からはものすごく気温が下がるって見かけたらからもしかしたら今年最後の冷房かもしれないですね。次にエアコン起動する時は暖房かもしれない。それよりも電気毛布サマの恩恵にぬくぬくする方が先かもしれない。とりあえず先週末の快晴の日に干しといた毛布がようやく今夜役に立ってくれそうなのが嬉しい。真夏の晴れた日に冷房効いた部屋で過ごすのもいいけど真冬の晴れた日(雨の日でも可)に暖房効いた部屋で過ごすのも幸せ感じます。おうち大好き人間です。


ちまちまと雑誌記事の整理を進めてるんですけど、断捨離でもしたのかって勢いでゴミがたくさん出る事に驚きと戸惑いを隠せません(誇張)。今までは雑誌のかたちを保ったままで残しておく事に価値を感じてたけど、クリアファイル使って整理するようになってからは他のアーティストさんのページをごめんなさいするから結果的に不要なものをどんどこ手放してるわけで。厳選する事で大切だけが手許に残るうえに身軽になって整頓もされるからいいことばっかりかもしれない。思い立ってよかったこと。
そんで昔好きだった方を見つけたりいま好きなかわいいあの子を見つけたりするのもまた楽しいです。ちょっと前に録画番組の整理をしようと思って数年前の音楽番組の特番をいくつか立て続けに観たんですが、当時はまったく知らなかったんですけどポルノさんと山本彩さん(48G)が結構な頻度で共演されてる事に時間差で気付きまして。同画面にいるおかげで映像が残ってるのを見てはこっそりテンション上がったりした事もありました。若い!幼い!髪短い!!てな感じで。好きな存在以外どんだけ興味ないのかって話ではあるんですけどもそれはもうわたしの習性のようなものなので仕方ないです。好きな人たちとその他大勢の二種類。

私は強奪だと思った

前に書いたことあるかもしれないんですけど、うちの職場は1週間のうちでいちばんあわただしいのが週明け2日目なんです。なので普段なら火曜日にくたびれたおす事になるんですけど、今週は3連休明けのおかげで1日ズレて水曜日が普段の火曜日の慌ただしさを担う事になったわけで暴風雨圏内みたいなおおわらわの水曜日でしためっちゃつかれた。定時まであと1時間ちょい、ってあたりで電池切れみたいに動けなくなったの自分で自分にびっくりしたよ明日はチョコレート買って行こう。
全然思ってもみなかったものがプライベートブランドで結構本気で驚かされた。綺麗に残すスキルがどんどん上がってる。朝の6時に何なんだろうと思った。そろそろ諦めることをのみこむ必要がある。電池切れのたとえ話の流れで言うなら一応充電完了してるはずなのにめっちゃ眠い。いくつか立ててる今年の目標にたっぷり眠るというものがあった事をときどきは力ずくで思い出す必要がある。たっぷり眠る。この甘美な響き(そろそろ本当に寝たほうがいい)。

行くために見つけた

連休明けの火曜日です。
従って週の最初の出勤日なのにカフェイレが無いというありさま。つまんない。いや昨日の夜の放送は楽しかったけどそういう事でなく。でもただの朝三暮四なんですけど、それでも同じ三連休でも月曜が休みのほうが金曜が休みよりは気が楽だな。4日出勤して3日休んで5日働く事を考えたら、それよりは5日出勤して3日休んで4日働くほうがらくちん。なんとなく。完全に主観ですけども。


仕事で結構ごたごたしたんですけど何を書いても愚痴になるのが難しいところです。なんだかなあ。それでも正しく居たいの、って口ずさむほうが性に合う。好きな歌声を思い出しつつ。


ときどき本当にごく稀に、人生レベルで考えても数回って程度なんですけど運命って言葉を惜しみなく捧げたくなる奇跡的なタイミングの良さを発揮する事があって。昨日から今日にかけて起きたこともまさしくそれでした。偶然で片付けるのも運命って額縁で飾るのもわたしの采配ひとつなんですけど、でもやっぱり思い起こしてはふかぶかと考えてしまう。劇的を求めすぎるのは良くない。知ってる。こういう話をしてみたいと思う。


土曜日の作業の続きをやろうと思ってクリアファイル買い足してきました。無印良品週間は今日が最終日だっけ?帰りに寄ったら引くほど混んでた。これ書き終わったらidentityを最初っから最後まで通して再生してる間だけは作業やっていいよって自分に課して取りかかります。なんか部屋の片付けとかそういう作業的な事って適度に時間制限を決めてしまうほうが捗るって言うよね。聴き入らないように聴くのだ。おやすみ。