読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己から聞こえる声

好きなものも出来ることも多くないです。

鼓動すら遠ざかったあの瞬間のわたしは生きていなかったとも言える

「見つけられた」の言い回しってこれだけを目にしたら「自分が発見する事ができた」と「他者に見つかってしまった」的なやつの2通りの解釈が出来るというわたしの認識って合ってます?ぶつぶつ連呼しつつ確認してるうちにゲシュタルト崩壊起こしたのか自分でもよく分からなくなってきた。
いや昨日も書いたAKB48さんの『願いごとの持ち腐れ』の歌詞の最後のフレーズが「見つけられたなら しあわせ」なんですけど、直前の歌詞からの繋がりを考えたら前者だけどここだけ抜粋したら意味が変わってくるんじゃないかなってふと思って。まだ私のことを知らないっていう人が私を見つけて認識してくれたら幸せ、みたいな解釈が出来るなら総選挙の投票券がつくというシングル曲のラストのフレーズとして面白いなって考えた次第です。さやかちゃんに一目惚れしたのがちょうど1年ぐらい前のMステだったなって事も思い出しつつ。晴一さんの隣に座ってるあの可愛い子はいったい誰だ!?っていう衝撃的な一目惚れから転がり落ちて今に至ります。って事は惚れるまでは高いとこにいたのかな私。恋に落ちるって言い回しもあるもんな。ちょっと前にツイッターで「あなたが考える「恋に落ちた時の音」は?」的な内容のツイートが回ってきて、ちょっと考えたけど明確に言葉で表現できる音が思いつかなかったのを覚えてます。視覚的な効果ならベタだけど心臓に矢が刺さる光景で、でもそんな\ストッ/みたいなおとなしさでは絶対ないんだよな(弓道に関する引き出しにサクラ大戦3の情報しかないから実際が違ってたらごめんやで)。それならまだ\ぐちゃ/の取り返しのつかなさか、もしくは視覚にすべてが費やされたがゆえの完全な無音の瞬間からの徐々に周囲の音が戻ってくる感じのほうがまだ近い。あっでも一目惚れの瞬間に聞こえた音でひとつだけハッキリ覚えてるやつありますドンクレのイントロのギター。10年前のOMCの時の。アリーナ席からの光景とその時の高揚感まで瞬間的に思い出せるのDON'T CALL ME CRAZYですよまさしく。←言いたいだけです。その流れでいくならさやかちゃんに一目惚れした時の音はたくさんの拍手か。なんか違うな。この話どこに着地すればいいのかな。見つけられたならしあわせ。←言いたいだけです。


今日読んだ本。
レーモン・クノー/イカロスの飛行
『文体練習』や『地下鉄のザジ』等でおなじみの言葉遊びの名手クノーの遺作だそうですけど、誤解を恐れず書くと、なんという鮮やかな幕引きだろうと思った次第です。読書メーターに書く感想を意識して回りくどく分かりにくく書けたのが楽しかった。
今日読了した本。
ロバート・ジェームズ・ウォラー/一本の道さえあれば…
エッセイのお手本みたいに見事な一冊。"わたしは歳月を信じたが、信じてよかったと思っている。それがきみをわたしに送り届けてくれたのだから。"という一文を筆頭に、美しい掌編めいた章に心から惚れ惚れしたのに次の章の1行目が"カワウソのことになると、わたしはつい昂奮してしまう"だよ。なんだよこの振り幅。またこのカワウソの章で書かれる嘆きが面白くて笑い堪えるのしんどかったから途中まで読んだところで電車の中で読むのやめたもんね。大好きな一冊になりました。改題前のタイトルで文庫化されてたらあまのじゃくのわたしはきっと手に取らなかったと思うからタイトル変更に感謝です。


おうち大好き日曜日です。
WOWOWPerfumeの特番のような番組があったから、本読んだり時間になったらそっちを観たりでのんびりの良い休日でした。さやかちゃんが始球式を担当したとのことでネットニュースやらツイッターやら検索してほこほこしたりもしつつ。それにしてもまさか晴一さんの3回目や昭仁さんの1回目よりも先にさやかちゃんの始球式を目にすることになるとは。山本彩ver.の六甲おろし動画リピートしまくったおかげでほぼほぼ歌えるようにもなったし。人生何が起こるかわからんもんですねって当然の事実と好きな気持ちは一番の原動力だという実感を述べたい。切々と述べたい。
そういえばポルノさん7月からのアニメタイアップ決定おめでとうございます!やったー!!!喜ばしいし待ち遠しいですしまなみテレビ以外にも毎月何かしらの特筆すべきイベントがあるの本当に嬉しい。いつもありがとうございます。

世界がわたしに優しい

昨日のMステで初めて聴いたにもかかわらず「♪迷ってるうちに黄昏」が頭の中をずううううっとぐるぐるしていてワンフレーズの威力を思い知っております。AKB48さんの新曲。アコーディオン?メインっぽい哀愁漂う曲調やら振り付けやら衣装やら総選挙不出馬にもかかわらず常に真ん中にいる推しやら、どれもこれもツボだったからやっぱり録画しとけばよかった。
そしてどうもわたし山下智久さんの存在がすごい好きらしいという事にも気付いた。静止画でなく動いたり喋ったりしてる姿で。もともと細くて背の高い男性にめっぽう弱いけど、顔の好みはまた別にあってそこには被らない系統の方だから自分でも自分の気付きにびっくりしてます。どきどきした。たまにテレビ観ると新しい発見があるね。録画しといたVS嵐も今日観ましたが推しが楽しそうでなによりです。ちゃんと編集して残すぞ。


自宅にて土曜日でした。
明日読もうと思ってる本が結構ガッツリめというか一気に読んだほうが良さそうな一冊だから今日のうちにいろいろ終わらせとこうと画策して、洗濯機2回まわしてやっときたいあれこれを片付けてすっかり忘れてたWOWOW再加入の手続きもやってPerfumeの特番の録画予約も済ませてからじっくりのんびりした日でした。右まぶたが痒くて擦ったら目をへんなふうに引っかいたみたいで痛みのあとに右目だけで号泣することになって焦ったのが一番大きな出来事。今は治った。いや治まった(そこ訂正するならまず号泣って表現なんとかしろって話や)(正しさよりニュアンスの伝わりやすさを選んだごめん)。
あと昨日豊島園駅周辺を歩いたのきっかけで、次に引っ越すならあのあたりも悪くないなあって妄想が膨らんだから賃貸物件サイトをあれこれ見たらウェブ上に表示される広告バナーが一気に引っ越しやら賃貸関連のものになった。へんな漫画やらが出るよりは全然いいけどお世話になるの当分先やでって思う。


今日読んだ本。
筒井康隆/馬は土曜に蒼ざめる
こんなタイトルなのだからせっかくだから土曜日に読もうって決めてたとっておきの一冊。いやもうほんとに面白かった。全部で8編の短編集なのだけど、グラデーションみたいに狂気の濃度を増していって最後に読み手を鈍器で殴って眼前にお星様チカチカさせるかのごとき表題作っていう収録順に拍手喝采。だから1話目の爽やかで鮮やかでオチまで含めてスマートなお話に油断してるとあっさり足をすくわれるし、そのあたりのさじ加減がさすがの筒井さんだと思う次第です。鬼才という言葉はわたしにとってはこの人のためにある。


昨日は月に一度のお楽しみのしまなみテレビだったわけですけど、相変わらず優しい世界で幸せな時間でした。楽しかったし面白かった。単純明快寄りなポルノさんマニアの私はお二人の口から直接音楽に関するあらゆるお話が聞ける時間と笑顔に心底満たされてしまう。生放送でオンエアされるまま終わってしまうのほんとにもったいないから円盤なり期間限定配信なりとにかくもう一度観られる機会を切に願う次第です。
というかこんだけ濃密に生ポルノさんチャージ完了からの明後日またカフェイレ生放送ってちょっと幸せが過ぎるんじゃないか。そこからの来週アミュフェスで生ポルノさんって大丈夫か自分。大丈夫か。大丈夫か(3回言った!)。とりあえず岡野さんはご自愛ください。心配。

マリアージュ3種

推しがMステに出るらしいからしまなみテレビの前に観ようと思って早めに書いてます。雨の金曜日です。
平日と同じ時間に起きて身じたくすませてタリーズ行って朝からじっくり本を読んだんですがものすごい集中出来ました。前回の有休消化でミュシャ展行く前にも同じように朝からタリーズごもりしたんですけど、その時は話し声の大きな人たちがやたら多くて若干辟易してしまったんです。でも今日はすごい静かで居心地最高だった。雨だからかな。それならずっと雨でいいな。店内のBGMで以前聞いてこれすごい好きだなって思った曲が今日も流れてたから何を流してるのか店員さんに聞いてみようと思ったまま忘れて出てきた。
集中してたら好きな本屋さんが開店してる時間とっくに過ぎてたからタリーズ出てその本屋さん行って久々にのんびりして、今日のおでかけの目的でもあるカレーを食べに電車を乗り継いで豊島園へ向かう。駅出てすぐのところにある、平野紗季子さんの雑誌連載で読んだ時から気になってたカレーとかき氷のお店。座敷に上がった瞬間にスパイスの香りが満ちてることに気付いてこれは期待できそうだ!ってそわそわ待った。わりかしすぐに出てきたからiPhone触ったり本読んだりでなくただなにもしないでひたすら待つ楽しみを選んで正解だった。いい匂いするし。
f:id:k31x31:20170526193717j:image
3種盛りカレー、チキンと豆とキーマ。先にそれぞれ単体で味わってから、混ぜてみたりごはんと食べたりパクチーのいい仕事に惚れ惚れしたりしてるうちにスパイス効果なのか身体ポカポカしてくるし顔のあたりに汗がにじんでくるのしっかりわかる感じ。雨で肌寒い日だからかき氷セットにしたことちょっとだけ反省してたはずなのに、食べ終わる頃にはしっかり温まったから全然問題なかった。あっという間に完食。スプーン置いてお水飲んでたら何かの機械みたいな低音が響き始めたからかき氷作成中かなって想像して期待が高まる。今日の日替わりかき氷はなんとかチャイとみるくあんとの事で、チャイ苦手なわたしみるくあんにしました。
f:id:k31x31:20170526193736j:image
あんこは中に入ってますとのこと。
ほんとはかき氷どちらかというと苦手だからこんなふうにお店で注文したものを食べるのたぶん人生で初めてのことです。衝撃を受けた。とんでもなくふわっふわだし頭キーンってならないしふわっふわだし容器からはみ出す勢いでまんまるなのに下のほうなかなか溶けなくてこぼさずに完食出来たしふわっふわだしあんこと食べたらまた味が変わっておいしいし。ふわっふわ(連呼楽しい)。こっちもあっという間に完食。帰り際にお店のかたが「寒くなかったですか?」って声かけてくれたのも含めてとっても良いお昼ごはんの時間でした。絶対また行く。
お店出たら雨がやんでたから練馬駅まで散歩がてら歩いてみました。全然問題なく歩ける距離だったけど夏場は厳しいかなやっぱし。途中にあったたい焼きのお店でたい焼き買って食べて練馬駅の真下にあるスーパーの野菜の安さにぶったまげてあれこれ買って電車乗り継いで帰宅。お疲れさまでした。


今日読んだ本。
アン・ファディマン/本の愉しみ、書棚の悩み
人生のあらゆる場面において常に傍に本があった著者の、いろいろな切り口から語られる本への敬愛。あるある話だったり胸をうたれたり惚れ惚れしたり声出して笑ってしまったりでなんかもう最高に面白かった。クラフト・エヴィング商會の装丁も含めてこの本の存在が好きです。

幼稚な悪意

道の真ん中にある動物の轢殺死体が視界に入ってしまったような、まで入力したけどあれよりはずっと明確な敵意だったなって思い直した。作業中の自分の姿が客観的にどんなふうに見えるかとか想像したりしないのかなと思う。しないんだろうな。だから出来るんだろうな。でも内容そのものより作成した側の人間性に対して厭らしさを感じてしまうから逆効果なんじゃないのかな。あそこまで露骨な中傷ビラ見てしまったの初めてだなって思いながら帰りの電車を降りたって話です。
せっかくこのあと岡野さんゲストのラジオがあるのだからこういうべとべとした陰湿さを引きずったままで迎えるのやだなってことで早めに書いてます。昇華って呼べるほど素敵なものでもないけど、文字にして自分と切り離してしまえば思い出す事があっても冷静に受け止められる。書くことで救われてきた経験が何度となくあるのです。でも仕事でも今日はそこそこ厄日感あったけどそれはもう思い出したくもないからなかったことにする。何も最初からなかった。
明日は有休消化のための休日です。秩父行こうと思ってたけどやっぱやめにしてカレーを食べに行くつもり。そんで早めに帰ってきてしまなみテレビに備える。パーフェクトな金曜日に意地でもしてやるのです。

ペアを組んだ覚えはないけど

山本彩さんがDREAMS COME TRUEさんの曲のカバーアルバムに参加されることを知って心の底からガッツポーズです。おめでとうございます!やったー!!!ドリカムさんの曲の中でも個人的に一番好きな『何度でも』をカバーされるとのことでちょっとほんと嬉しすぎて夢かなって思う。うれしい。アレンジも含めて聴ける日が楽しみです。
カバーつながりで思い出したけどポルノさんが参加されてる吉田拓郎さんのトリビュートアルバムもあともうちょっとで発売ですね。音源解禁はやっぱり発売後なのかなあ。不勉強であれですが原曲聴いたことない歌だから布袋さんのPOISONのカバーを聴いた時の高揚感を思い出すみたいな感じなのかなと想像してる。発売日確認しようと思って公式のインフォからトリビュートアルバムの特設サイトにとんで読んだ説明文が良かった。SpecialなTrack。


今日読了した本。
森博嗣/素直に生きる100の講義
本屋さんで見かけて文庫になってる!初めて見た!って大喜びで買ったらシリーズ3巻目でした。先に出てる2冊を読む楽しみが増えたという捉え方でひとつ。
最近はなんかこう、もともと自分の中にあったものへの肯定なのか森さんの影響を受けた結果の賛同なのか自分でも判断が難しいなと思います。胸を張りたい私淑だから全然良いのだけど。
自分の倫理を省みる感度は鈍らせないようにしたいと思うし、それは好きでいる事に対する責任でもある。自分の心の話。


タイトルはぼやきです。仕事のこと。
6枚切りの食パンを買ったつもりだったのにおうち帰って確認したら8枚切りだったことだけが今日あった残念なことでした。うちの職場は水曜日がノー残デーなのだけど、最近はもうほんとに曜日関係なくほぼほぼ定時ちょっと過ぎぐらいで帰れてるから事実上毎日がノー残デーです。おかげで外が明るい。今年の5月の木曜日が終わるのは悲しいけどはやいとこ明日の夕方にならんかなと思うのもたしか。

でもそしたら曇るかもしれないね

スガフェスの翌週月曜に放送されたワイドショー各種の編集作業をやってて、ひといきついたところでツイッターひらいたらスガさんが動画付きでもろもろ編集中ってツイートされてるのが目にとまっておおっと思ったところでした。わたしも編集的なことやってたって偶然のお話。そんで済ませたら容量がっつり空いてくれたからあさってのVS嵐の録画予約を設定しといた(推しが出てるらしいのです)。
やたら眠たいと思ったら今日は火曜日なのですね。時々本気でうとうとしつつこれ書いてるけど寝ては覚めての繰り返しだから身体にあんまりよろしくない気がしなくもない。そんでうとうとしてたらいつの間にか23時過ぎてるし。びっくりするわ。
平坦なのか凪いでるのか、捉え方というか表現の違いでしかないのかもしれないけど相変わらず心穏やかな日々です。仕事中にコアラの動画とネットニュースで白いカラスを見た、というのがハイライトな穏やかさ。不意打ちに笑ったしかわいかった。すり減るような苦しい時の切実な言葉だけが持つ鋭さみたいなものの魅力も経験上知ってるけど出来ることなら穏やかにありたいのも本音です。

最新版のアップデート待ち

月曜日です。
なんだか今日はツイッターのタイムラインに不穏やら理不尽やらそういう情報がやたら流れてくる気がする。流れるって自分で表現したとおり、目にしたあとは遠ざかっていくのを見送るだけではあるけど。情報との距離感もそうだし延々と引きずらないのも大事です。ごまだれが残ればいい(言いたいだけ)(いやほんと今日の夕方帰りに寄ったスーパーでごまだれ見つけて不審者一歩手前な勢いで噴き出すかと)(楽しい毎日です)。
わりと頭回らない感じで眠い。あと1時間ちょい頑張ってほしいわたしの中に宿る眠気に負けない意志の強さ。頑張れ。週明けにおなじみの暴風雨のごときおおわらわ感に満ちた日でした。1時間かけて制作して10分で破壊した。晩ごはんの話です。とても眠いです。